シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:シエスタ ( 58 ) タグの人気記事

地中海でネコと出逢う

f0203836_0413464.jpg


先日の作品展会場に置いておいたメッセージノートに、
「猫がたくさん居るのは知らなかったです...」
との書き込みをいただきました。

そうなんです。
ネコ、本当にたくさんいるんですよ。

ネコ好きさんの間では、ギリシャはネコが多い所として有名です。
(実は地中海沿岸、どこの国に行ってもネコはたくさんいるんですけどネ)

ギリシャにネコ目当てで旅行する方も多いようです。
でも、「せっかく遠くまで足を伸ばしたのに、あまり逢えなかった...」ということも無きにしもあらず。

そこで、ネコに出逢えるちょっとしたコツを。

地中海地方の夏(現地は5月にはもうすっかり夏です)の日中は気温が高く陽射しがキツいので、ネコたちは涼しい物陰でシエスタを楽しんでいます。
暑い中を探し歩いても疲れるだけなので、 "郷に行っては郷に従え" 。
海で泳ぐかシエスタすることをお勧めします。
ネコは朝の涼しいうちか、夕方陽が落ちかかる時間帯から動きが活発になります。

クルマやバイクが通らないところにいます。
漁港があっても、交通量の多いところは難しいです。
逆にアテネなどの都会でも、クルマが入って来ない路地にはたくさんいます。

眼の高さより上を探してみてください。
塀や屋根の上、ベランダや階段の上の方などでのんびりしてたりします。

あとは、ネコを探すあまり、ギラギラした雰囲気を出さないコト。
いきなりカメラを向けたりすると、ネコたちがビックリしてしまいます。

そして出逢ったなら、先ずはネコたちと仲良くなるように努めることが大切。
なんてったって、ネコたちはその町の住人なのですからネ。

とある島の小さな町の路地裏
クルマの入って来ない静かな路地はお昼寝に最適


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-04-17 00:32

ココロにシエスタを

f0203836_2217372.jpg


ふと気がつけば、部屋の窓から見える山はほんのりと春色の化粧。
そして町の至る所に咲き誇るサクラの花。

日本人にとってサクラは特別な存在。
この柔らかな色合いの花を観ると、誰もが何故かほっこりとした気持ちになってしまう。

あの日以来消沈気味だった人の動きも、サクラの魅力に誘われて少し元気を取り戻してきたように見えます。

こんな時だからこそ、 "ホッとする瞬間" はとても大切なこと。

サクラの見頃はほんの僅か。
元気を分けてもらいに出かけませんか?。

そして、願わくばその元気が被災地に届きますように。
少しでも早く、みんなでサクラの花を愛でることができる日が来ますように。

東京・千鳥ヶ淵のサクラ
ボートの上は特等席


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-04-10 22:25
f0203836_2212063.jpg


昨日3月20日、作品展が終わりました。
多くの方にご覧いただき、ありがとうございました。

私の作品のテーマは全て "In the town of SIESTA -シエスタの町で-" 。
今回は "エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり" というサブタイトルをつけました。
少しでもその雰囲気を楽しんでいただけましたでしょうか?。

メッセージ・ノートにも多々コメントいただきました。
「癒されました〜」という書き込みがとても多く、作家として嬉しい限りです。
そんなコメントに、逆に私が「癒されました〜」。

今回は雪が降ったり地震があったりと、なかなかお出かけ辛い環境でしたね。
またそのうち、同じく "下北沢駅前ギャラリー" さんで作品展を開催しようと思っています。
是非、またお越し下さい。

なお、会期中のポストカードの売り上げは、今回の震災の義援金として全額を充てさせていただきます。

節電や不要な買い占めをしないなど、すぐにできる支援はたくさんあります。
デキルコトから協力しましょう!。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-03-21 22:57
f0203836_22261182.jpg


3月7日の月曜日から始まりました、私 "ASUHA -明日葉-" の作品展@下北沢。

初日から「雪まじりの大荒れの天気」となり、早速私のジンクスを繰り出してしまいました。
シエスタどころではない環境にしてしまって、スミマセン×××。

そんな悪天候の中、わざわざ私の作品展を観にきてくださった方もいらして、感激しております。

さて、今回の作品。
全てインクジェット出力によるもので、紙材はコットン紙と和紙を使っています。
その和紙を作られているアワガミファクトリーさんのブログで、作品展が紹介されています。

私の作品のテーマである "シエスタの町" を表現するには、和紙の醸し出すその暖かさ・柔らかさは、まさにうってつけの素材なのです。

そんな作品展も、残すところあと3日。
=会期が20日(日)まで延長となりました。また、チャリティー作品展としました=

因みに、展示中の作品は全てその場でお買い求めいただけます。
リーズナブルなポストカードも30種をご用意しています。
ネコちゃんモノ、たくさんありますよ!。

下北沢方面にお越しの際は、是非お立ち寄りください。
お待ちしております。

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり


2011年3月7日(月)〜20日(日) 12:00〜20:00
【16日(水)は休廊、最終日の20日(日)は18:00までとなりますので、ご注意ください】

下北沢駅前ギャラリー
http://www.actual-proof.com/apg/index.html
京王&小田急線・下北沢駅南口エレベータを降りてすぐ目の前です。

入場無料です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-03-10 23:21
f0203836_0242298.jpg


いよいよ今日3月7日(月)から、私 "ASUHA -明日葉-" の作品展が始まります!。

ただ今夜中の12時半。
セッティングを終えて帰宅したところです。

こじんまりとしたスペースでのちいさな作品展ですが、小さいながらも "シエスタの町" を再現したつもりです。
穏やかなエーゲ海の "シエスタの町" の、ゆったり・まったり・のんびりとした雰囲気をお楽しみいただければと思います。

ギリシャ・エーゲ海の島々で暮らす、たくさんの可愛いネコちゃんやワンちゃんたちがお出迎えいたします。

会場の机の上にメッセージ・ノートを置いてきました。
ギャラリーにお越しの際は、是非 "ヒトコト" お願いしますネ。

今日はココまで。
ちょっとシエスタ......いえ、本気で寝ます!。
おやすみなさ〜い。

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり


2011年3月7日(月)〜20日(日) 12:00〜20:00
【16日(水)は休廊、最終日20日(日)は18:00までとなりますので、ご注意ください】

下北沢駅前ギャラリー
http://www.actual-proof.com/apg/index.html
京王&小田急線・下北沢駅南口の目の前です。

入場無料です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-03-07 00:43
f0203836_229666.jpg


今日はお知らせをふたつ。

お知らせ・その1

"ASUHA -明日葉-" 作品展を開催します。

"ASUHA -明日葉-" がエーゲ海・ギリシャの島々で撮影した、ゆったりとした時間が流れる "シエスタ(お昼寝)" の時間。
のんびりと暮らすネコやイヌたちの姿を交えながら、癒しのシーンをお届けします。
インクジェット出力とアートペーパーが生み出す、柔らかな作風もお楽しみください。
作品の販売もいたします。

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり


2011年3月7日(月)〜20日(日) 12:00〜20:00
【16日(水)は休廊、20日(日)は18:00までとなりますので、ご注意ください】

下北沢駅前ギャラリー
http://www.actual-proof.com/apg/index.html
京王&小田急線・下北沢駅南口の目の前です。

入場無料です。
こじんまりとしたスペースでのちいさなちいさな作品展ですが、エーゲ海の "シエスタの町" の雰囲気をお楽しみいただければと思います。

お知らせ・その2

東急ケーブルテレビ「イッツコム」さんの「チャンネルアクセス(114ch)」で、「クリエイターズBOX」という番組が放送されています。

世田谷233」さんに出展している作家の作品を毎月6名分紹介する番組なのですが、今月2月放送分にて "ASUHA -明日葉-" の作品も紹介されています。

2月28日(月)までの毎日、月〜金17:30〜18:00、土日8:00〜8:15の放送です。
ケーブルテレビですのでご契約の方しかご覧いただけないのですが、ご加入の方、是非ご覧ください。

エーゲ海を見下ろす教会の屋根からサンセット・ショーを楽しむネコ
ネコたちは "特等席" をよく知っている


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-02-07 23:00
f0203836_2333773.jpg


先日の "ジャスミン革命" 以来、ここのところチュニジアの話題をよく耳にしますね。

そんなチュニジアも地中海に面する国。
ギリシャなどと同じく、町中ではやっぱりネコをよく見かけます。
もちろん、ノラちゃんのコトです。

ホテルのロビーも、レストランのフロアも、空港の待合室も、どこもかしこもフリーパス。
よほどのことが無い限り、追い出されたりはしません。
現地の皆さんは気にも留めてない様子......と言うよりも、それがごく当たり前の光景なのでしょう。

たったそれだけのコトなのですが、それが何だか凄く "余裕" を感じさせてくれるのです。
シエスタの町のゆったりとした雰囲気は、少なからず彼らが創り出しているような気がします。

私が滞在したチュニジア各地の宿にも、ネコたちがたくさん居候していました。
中には部屋を訪ねて来てくれるコも。

おかげでゆったりとしたチュニジアのシエスタを満喫。
旅の疲れを癒してくれる、なかなか気の利いたルームサービスでしたよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-01-25 23:22

我が子を愛でる

f0203836_22365886.jpg


バリ島のとある農村にて。

男たちが輪になって、何やら話しています。
そして、その手元には...。

そう、ニワトリです。

実はコレ、 "闘鶏" で戦わせるために飼っているニワトリたち。
男たちにとってみれば、我が子同然に手塩にかけた、それはそれは大切な鶏なのです。

まだ陽の高い昼下がり、村の男たちは仕事の手を休め、 "我が子" を連れて意気揚々と村の集会場へ。
みんなが集まると、それぞれが "我が子" の自慢話を始めます。

その表情は真剣そのもの。
自然と、身振り手振りも大きくなります。

全員の自慢話が終わるのは、もうすっかり陽が傾いた頃。
そして男たちは、仕事へと戻って行きます。

暑いバリ島では、日の高い時間に作業することはとても苦痛。
そんな時間を利用して、こうやってみんなとコミュニケーションをとって、鋭気を養う。

バリ島の農村に生きる男たちの、シエスタの時間の過ごし方。
なかなかケッコーな光景でした。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-01-06 22:38

お陽さまのチカラ

f0203836_1214110.jpg


今日の湘南地方、数日吹き続いた風もおさまり、穏やな青空が広がっています。
窓辺はポカポカと暖かい...というより、むしろ暑いくらい。
おかげで洗濯や掃除がはかどります。

ストーブやヒーター、スイッチを入れればすぐに部屋を暖めてくれて、もちろん冬には欠かせない機器ですが、その暖かさはどこか人工的。
かたやお陽さまは、身体の芯までしっかり温めてくれて、やはり自然のパワーを感じます。

もう忘れかけていますが、今年の夏、あれだけ悩まされた猛暑を作りあげたお陽さま。
この時期はとてもとてもありがたい存在ですね。

今日から年末年始の休暇に入られる方も多いかと思います。
天気予報によると、年末年始は全国的に荒れ気味とか。
帰省や旅行で動かれる方は、どうかお気をつけて。

さあ、暖かいうちに掃除の続きだ!。

早朝のバリ島
まだやわらかな陽の砂浜でくつろぐイヌたち

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-12-29 12:17

小さい秋、見つけた

f0203836_23383125.jpg


窓を開ければ、キンモクセイの香りがフワリ。
数週間前のあの暑さからは考えられないくらい、爽やかな気候になってきました。
朝夕にはコートやブーツを身にまとった方も見受けられ、秋の足音が大きくなってきたのを感じます。

エーゲ海に浮かぶシエスタの島々も、嵐のような夏の喧噪から解放されて、やっと静かで落ち着いたひとときを取り戻した時期。
秋の訪れです。

ただ、日本のように鮮やかな紅葉で彩られるわけでもなく、松茸や栗など秋ならではの味覚が出回るわけでもなく、見た目にはっきりと秋の衣装に身を包むという感じではありません。

観光客相手のお店は、そろそろ来春までの店じまいの準備を始める頃。
10月末に向けて、観光客は日を追うごとに少なくなり、お店のオーナーたちはアテネやテッサロニキなどそれぞれの家へと帰って行き、11月の声を聞くと同時に一気にオフシーズンへと突入します。

夏の間あれだけ力強く降り注いでいたお陽さまも、これから暫しの休憩に。
雨の日や、風とともに荒れる日も増えてきます。

そんなシエスタの島でも、いくつか秋らしいものを見つけることができます。

それは、オリーブやブドウ、ザクロなどの果実。
農産物として畑で栽培されているものはもちろんのこと、町を歩けばあちこちの庭に実っています。

栽培のものは収穫のあと、オリーブはオイルや石鹸や塩漬けなどなどいろんなモノに、ブドウはワイン、ザクロはジュースへとそれぞれ形を変えて、翌年のオンシーズンに備えるのです。

もし、皆さんが来年シエスタの島々を旅行されるなら、その時手にするお土産は、まさにこの秋の実りから作られているかもしれませんネ。

=追記=

日本テレビ「世界!弾丸トラベラー」で、アテネとクレタ島が2回にわたって紹介されます。
ナビゲーターは、BENIさんとクリスタル・ケイさんです。
10月9日(土)/ 24:00〜
10月16日(土)/ 23:45〜

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-10-07 23:45