シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

攻防

f0203836_23242587.jpg


先週末のこと。

掃除がてら、ふと床下を覗くと...

(◎_◎;) エッ!!!

...何かと目が合ってしまった。
この辺りはアライグマやハクビシンが野生化して棲んでいるし、ひょっとしたら大蛇かツチノコかもしれない。
そんなのだったらどうしよーっ!...と思いつつ、恐る恐るもう一度覗き込んだ。

薄暗い中に、鋭い目がふたつ。
やっぱり何かいる〜っ。
恐いけど、何なのか確かめないと。

そう思って、少しずつ顔を近づけると...

シャ〜〜〜〜〜ッ!!!

スゴい剣幕で威嚇されてしまった。
よくよく見れば、そこにいたのは...。

新居に引っ越してきた当日、クロネコヤ○トの宅急便を待っていたとき、ホンモノのクロネコがテケテケと庭を通り抜けていった。
その後も、サバだったり、茶トラだったり、ブチだったり...。
どうやらこの辺りには、何匹かのノラネコたちが暮らしているらしい。

気候も良くなってきたせいだろうか。
先々週あたりから、その中の一匹を頻繁に見かけるようになった。
庭を歩くのはもちろん、天気のいい日は捨てるつもりで束ねておいたダンボールの上で気持ち良さそうにシエスタを楽しんでいた。

そこにいたのは、ソイツだった。
どうやら、床下に住み着こうという魂胆らしい。

もっとも、ココは中古の物件なので、ひょっとしたら私よりずっと前から出入りしていたのかもしれない。
でも、もしも子猫を産まれたり、死なれたりしたら、それはとても困る。

そんなワケで、猫がお出かけした隙にネットを張って、出入りができないようにしてしまった。
ゴメンね、ネコさん。

その翌日。
レモンやオリーブを植えるために、ここ数週間せっせと耕してフカフカの土に改良した庭の一等地。
土の具合はいかがなモノかと手を入れてみると、何やら柔らかい感触。

...ネコさんからの "お礼のウ○チ" (。´Д⊂) ...

そして、そんな時に限って "素手" だったりする×××。
あ〜っ、もうっ!。

効果的な対処法、至急求ム!。

エーゲ海の島の通りにあったオリーブの植木
いっぱい刺さっているのは、ギリシャ料理のスブラキ(串焼き肉)に使う串
ネコ糞対策に知恵を絞るのは万国共通


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2012-05-24 23:47