シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:グラフィティ ( 78 ) タグの人気記事

6月の花嫁

f0203836_22201858.jpg


6月は英語でJUNE。

その語源となったのは、ローマ神話に出てくる女神ユノー(JUNO)。
ユノーは、ギリシャ神話ではヘラという名前で登場する。
(ローマ神話は、ギリシャ神話にローマ独自のアレンジを加えたものなので、若干の違いはあれど大筋はよく似ている)

全知全能の神ゼウスの実姉であり、正妻でもある女神ヘラ。
神々にはそれぞれ専門の仕事があって、ヘラの場合は結婚や出産を司ること。
つまりは、女性の守護神というわけ。

6月といえば、ジューン・ブライドに憧れる女性も多いと思う。
『6月に結婚した花嫁は幸せになれる』...というコレ、元々はヨーロッパの古くからの習慣。
その由来についても、諸説いろいろとある。

その昔、ヨーロッパでは3〜5月の間は農作業で多忙な時期ゆえに、結婚が禁じられていたとか。
おかげで、それが解禁となる6月に結婚するカップルが集中。
作業を終えて手の空いた人々も、一緒に祝福する時間を持つことができたから...、という説がひとつ。

それから、天候に起因するという説。
雨の日が少なくなって晴天に恵まれる6月が、新しい生活のスタートに最適とされたというもの。
ギリシャやイタリアなど地中海沿岸の地域では、よりその恩恵を受ける。

そして、女神ヘラ起源説。
JUNEの語源となった、結婚生活の守護神であるヘラは、6月の守護神でもある。
6月に結婚して、最高位の女神である彼女の圧倒的なパワーにあやかろうという、まさに神頼み的なものだ。

因みに、女神ヘラは、かなりの恐妻。
嫉妬深く、復習への執念は相当なもの。
なにしろ、あの大神ゼウスでさえ、どうにも頭が上がらないのだから。

メンズの諸君っ。
もし、あなたの彼女が『6月の花嫁』を望んだならば...

覚悟を決めて臨むべし!。
ヒッヒッヒッ...

イタリアのシエスタの町の結婚式
昔ながらの伝統が今も受け継がれる
小さな教会は町の人々と祝福ムードで溢れていた


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-06-17 22:26 | Trackback | Comments(0)

イタリアの色

f0203836_2154547.jpg


さて、皆さんは『イタリア』と聞いて、どんな色を思い浮かべるだろうか。

私はすぐに、ある色を思い浮かべる。
そして、殆どの方の答えはきっと同じだろう。
それは...

ROSSO(赤)

フェラーリやランボルギーニのスポーツカーのイメージが強いせいか、何となく赤を連想してしまう。

ACミランのユニフォーム
ドゥカティのバイク
特急列車フレッチャ・ロッサにイタロ

太陽をいっぱい浴びて育ったトマト
日本ではブラッド・オレンジと呼ばれるアランチャ・ロッサ
良質なブドウから造られた赤ワイン

...などなど、イタリアの町を歩けば、色んな赤いものが目に入る。

でも、サッカーやバレーボールなど、イタリアのナショナルチームのユニフォームは、青を基調としてデザインされたものが多い。
その由来は、イタリアを統一に導いた王家の紋章に青が使われていたという説と、イタリア東部に接するアドリア海の青をイメージしたという説があるとか。
それでも、イタリアには何と言っても赤がよく似合う。

そもそも、イタリアは世界有数の火の国。
エトナにヴェスヴィオ、それにストロンボリ...。
真っ赤な溶岩を噴き出す火山を、たくさん抱えている。

それと、地中海のお陽さま。
実際は赤では無いけれど、力強く照りつけるその光は、燃えるような赤を感じる。
そして、そんな国に暮らしている陽気で明るい人々も、例えるならばやっぱり赤だ。

そういえば、私の故郷・広島も赤いモノが多い。
県木のモミジ、宮島の厳島神社、尾道の千光寺、瀬戸内の夕陽...
それから、ここのところちょっと元気が無いケド、広島東洋カープ。

えーい、赤く燃えろっ!。

真っ赤な古いフィアット
枯れた色の多い町並みによく映える
年代物だけど、まだまだ元気♪


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-06-10 22:05 | Trackback | Comments(2)
f0203836_22163039.jpg


先週末の土曜日と日曜日は『デザインフェスタ』にブース出展。

今回で39回目を迎えた、とても大きな規模のアートイベント。
写真はもちろん、絵画、工芸、アクセサリー、ファッション、雑貨、...あらゆるジャンルの作品たちと大勢の人でひしめき合う、エネルギッシュな2日間。
私はVol.37から3回続けての参加となった。

私のブースにもたくさんの人がおいでになり、作品たちが旅立っていた。
もちろんそれはとても嬉しいことだけれど、もっと楽しみにしているのは「直接お話ができる」こと。
いくらブログやメールにコメントをいただいても、それとは全く次元の違うものだ。

例え言葉はいただかなくても、作品をご覧いただいて、微笑まれたり口元が緩んだり...。
そんな表情を目の当たりにするだけで、もう充分お腹いっぱい♪。
でも、もうひとつ楽しみがある。

出展者、つまり作家さんとの繋がりが広がるのは、このイベントの大きな魅力。
今回もまた何人かの作家さんと親睦を深めることができた。
せっかくなので、二人の写真家さんをご紹介。

五十嵐健太さん

瀬戸内の島々に棲むネコを撮り歩かれている方。
躍動感溢れる作風と、島のネコならではの穏やかな表情が印象的。
瀬戸内といえば私の故郷であるけれど、氏の素晴らしい作品の数々からは、私がまだ出会ったことの無い色や音や匂いが感じられる。

ウェブサイト 写真家 五十嵐健太
ブログ イガラシ日記☆
facebook 写真家 五十嵐健太

工藤拓さん

女子高生のスナップ、ポートレイトを撮られている方。
どんな人でも初対面でカメラを向けられると、どこか構えた表情になってしまうと思うのだけれど、氏の作品には全くそんなモノが見当たらない。
女子高生の自然な素顔がとても清々しく、なんだかホッとしてしまう。

ウェブサイト TAKU KUDO OFFICIAL WEBSITE
ブログ 工藤拓の写真道

音楽を携帯プレーヤーで聴くのとライブで聴くのとでは、その感動は大きく違う。
それは、写真だって同じこと。
機会があれば、是非足を運んで作品を楽しんでいただきたいと思う。

ASUHA-明日葉-のブースへお越し頂いた皆さん
どうもありがとうございました
さすがにシエスタはできませんでしたが、楽しい時間でした☆


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-05-22 22:29 | Trackback | Comments(2)

オフィスでシエスタ

f0203836_23455348.jpg


先日テレビを見ていたら、面白いことをやっていた。

とある企業の、とてもユニークな風習についてのレポートだった。
それは「お昼寝」。
つまり、シエスタだ。

その会社では、昼寝が推奨されている。
と言っても、ランチタイムに昼寝をするわけではなく...
なんと、就業時間中の睡眠が認められている。

もちろん、朝から夕方までずっと寝てていいワケじゃない。
1日1回30分以内というルールがある。
けれど、日本の会社では画期的だ。

短時間の昼寝が脳をリフレッシュするというのは、ちゃんと科学的にも証明されている。
つまり、眠くて朦朧としながら仕事をするよりも、いっそのこと昼寝をしてスッキリとした頭で仕事をしようという考え。
結果として、能率・効率の改善が期待できるというモノ。

実際、その効果はあるようで、
「ケアレスミスが減った」「かえって早く退社できるようになった」
などなど、好評の様子。

営業職など外回りをする方々は、電車やカフェなどで少し昼寝することもできるけれど...
外に出ない内勤の方々にとっては、良い気分転換になるかもしれない。
他の人が働いている横で堂々と昼寝をするのは、ちょっと気が引けるかもしれないけど。

「春眠暁を覚えず」とはよく言ったもので、ここのところグッスリと眠れるようになった。
まぁ...、そうでなくても眠れるのだけれど。
昼下がりには睡魔がやってきて、ついウトウトと...。

それにしても...
国会中継、季節を問わずたくさんの議員サンが寝てますな×××。

ネコがよく寝るのは狩りに備えて
エネルギーを浪費しないためだとか...
でも...キミたち...、狩りなんてしないよね?


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.39」に出展します(詳しくはコチラ
2014年5月17日(土)・18日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
1階・ブースナンバー G-444


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-04-23 23:53 | Trackback | Comments(0)

小さな花

f0203836_23285874.jpg


今年も春が舞い降りてきた。

どこもかしこもサクラが満開で、町中が淡いピンク色で溢れている。
サクラの花に誘われるように、ウグイスやメジロたちも姿を見せるようになってきた。
そして我が家の庭には、色とりどりの花たちが咲き始めた...

と言いたいところだけれど...
ドクダミなどなどの雑草が一斉に芽吹き始めて、除草作業に大わらわ。
先が思いやられる。

さて、昨日の夕方、帰宅した時のこと。
ふと、足下に何かを見つけた。
よくよく見れば、それは小さな花だった。

ちょうど道路と家の敷地との境目、アスファルトとコンクリートとの僅かな隙間。
5センチほどの茎の先に、鮮やかなピンクの花が一輪。
まるで、見つけて欲しくて、精一杯背伸びをしているかのようだ。

滅多に見ない光景なので、写真におさめておきたい。
コンパクトカメラを持ち出して、地面に這いつくばって撮り始めた。
すると...

「あら、可愛い〜♪」
「まあ、ステキね〜♪」
「わあ、キレイだこと〜♪」

...念のために、私のコトではない。
いくら昨日がエイプリル・フールだったからって、ソレはない。
もちろん、その小さな花のことだ。

通りがかりの人たちが、みんな足を止めて、そんな一声をかけてくれる。
もしその花が咲いてなかったら、そんな会話の機会も無かったはず。
花がくれたプレゼントだ。

写真を撮っていなければ、誰も気付かなかっただろう。
それぐらい小さな小さな花。
けれど、人々のココロを一瞬にして温かくすることができるのだから、大したものだ。

サクラも素晴らしいけれど、この季節はステキなものがあちこちに落ちている。
ただ残念なことに、なかなかソレに気付くことができなかったり...。
もっと...ゆっくりと歩いてみようかな?。

今朝も元気に咲いていた小さな花
夕方帰宅したら...根元から無くなっていた
残念っ!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「世田谷アートフリマ vol.21」に出展します(詳しくはコチラ
2014年4月19日(土)
11:00〜18:00
世田谷文化生活情報センター
キャロットタワー・4階
(東急田園都市線/世田谷線・三軒茶屋駅隣接)
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-04-02 23:36 | Trackback | Comments(0)
f0203836_1242148.jpg


降りも降ったり、湘南地方は2週連続の大雪だった。

「大雪」なんて言うと、雪国にお住まいの方に笑われてしまいそうだけど。
我が家でも30センチ近く積もって、3日経った今でも庭は真っ白。
前回の雪かきで体中が痛くなってしまったので、今回はもう自然に任せることにした。

普段雪が降らない場所ゆえに、これだけ降るとなにかと問題が出てくる。
スーパーに行けば、パンも牛乳も何もかもスッカラカン。
配送・物流がうまくいかないのだから仕方が無い。

一番困るのは、交通機関。
ダイヤが乱れても動いてさえいれば助かるのだけれど、この度は完全にストップしてしまった路線も。
おかげで、横浜の『CP+』も土曜日は開催中止に追い込まれてしまった。

そんな雪に埋もれた週末だったけれど、こんな時は逆転の発想。
せっかくドッサリと降ったのだから、楽しまなくちゃ。
というワケで、何をしようかとアレコレ考えて、前からやってみたかった「あるモノ」を作ってみることにした。

カナダ・ケベック州は、世界有数のメープルシロップの産地。
これからの季節は、まさに収穫の季節を迎える。
作りたいのは、その収穫期の早春に親しまれている「あるモノ」。

作り方はとても簡単。
まずは、キレイな雪をバットや洗面器に押し固めておく。
融けないように、家の外にそのまま放置。

次に、メープルシロップをコトコト煮詰める。
注ぎたてのビールのように泡が立つけれど、かき混ぜないでそのまま。
泡が落ち着いてきて、少しだけ焦げた匂いがしたら火からおろす。

さきほどの固めた雪の上にアツアツのシロップを垂らして、アイスクリーム用の木のスプーンや割り箸にクルクルと巻き付ける。
垂れない程度に固まったら...
ハイ、ケベック名物『メープル・タフィー』の出来上がり♪。

素朴だけど、甘くて香ばしくて、どこか懐かしい感じがする味。
カナダの写真を見ながらいただけば...
現地に行った気分が味わえるカモ?。

歯にくっつくので噛まないように注意
ゆっくり舌の上で溶かして味わう
さもないと虫歯に被せたモノが取れちゃうゾ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-02-17 12:51 | Trackback | Comments(0)

カミについて

f0203836_2325397.jpg


決して怪しい話ではないので、どうぞご心配なく。
「神」ではなく、「紙」の話なので。

写真家のブログなのに、機材関係の話題がゼロに等しいので、ソレを期待されている方には申し訳ない。
初心者の頃はアレコレ機材に凝ったものだけど、今はすっかり拘りが無くなってしまった故のこと。
どうかお許しいただきたい。

たった今、道具に拘りが無いと綴ったけれど...
プリントに使うペーパーだけは別。
作品には主に2社のモノを使っていて、そのひとつはジェットグラフ㈱さんが取り扱っているハーネミューレ(Hahnemuhle)。

ドイツ生まれのこのペーパーは、ラインナップが豊富。
因みに私の好みは「トーション」と「ウイリアムターナー」、どちらもマット系のファインアート紙。
それぞれ独特のテクスチャーを持っていて、それが醸し出す柔らかな立体感がプリントに表情を与えてくれる。

来週2月13日から16日まで、カメラ・写真機材の展示会『CP+』が横浜で開催される。
会場内のジェットグラフさんのブースで、私の作品が作例プリントとして展示される。
私は前出2種類のペーパー担当だけれど、他の製品の作例もたくさん用意されているので、是非会場でハーネミューレの素晴らしさを実感していただきたい。

写真はフィルムからデジタルへと時代が移った。
フィルムの頃はプリントして楽しむのが当たり前だったけど、デジカメ時代の今はどうだろうか

パソコン、あるいはタブレットやスマートフォンの画面で楽しむだけ...、というのが多勢だろう。

フィルムの場合、カメラ屋さんに現像に出して、プリントしてもらって、その代金を払って、やっとプリントを手にすることができた。
ところがデジタルは、今撮った画をすぐに見ることができるし、プリントしない限りはそのコストもかからない。
その手軽さがデジタルの長所のひとつなのだから、当然の話だ。

私は作品を展示したり販売したりするので紙にプリントするけれど、一般の方はディスプレイの中で楽しむのが一般的だろう。
ただ...、たまにはお気に入りの写真をプリントして、どこかに飾って欲しいと思う。
あちこちに写真が飾ってある欧米の家庭のカタチを真似ろというワケではない。

一枚の写真には、それぞれのストーリーや思いが込められているはず。
喜びだったり、驚きだったり、愛おしさだったり、あるいは音や温度、匂いや味...。
そんな撮った時の記憶を思い起こすのはなかなか楽しいもので、またそれを誰かと共有していただきたいと思う。

高価なペーパーだけど品質は極上
それでいてとても扱いやすい
部屋に飾るプリントにもおススメ☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+(シーピープラス)」にて作例プリントが展示されます(詳しくはコチラ)
2014年2月13日(木)〜16日(日)
10:00〜18:00(初日のみ12:00より / 最終日のみ17:00まで)
パシフィコ横浜・展示ホール
ジェットグラフ株式会社ブース
フォトプリントメディアゾーン M-04
入場料1500円(ウェブにて入場事前登録済みの方、および小学生以下の方は無料)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-02-06 23:46 | Trackback | Comments(2)

にゃんこ展3

f0203836_19424539.jpg


年末年始はずっと作業をしていたので、全く「お正月」という感じがしない。

毎年欠かさず観ていた箱根駅伝も、今年はほんの一部分だけ。
ついに、襷が途切れてしまった。
ただ、年は2013年から2014年へと確かに襷が渡った。

さて、明日5日から11日まで「にゃんこ展3」という企画展が開催される。
写真はもちろん、イラスト、フィギュア、アクセサリー、小物雑貨...
ギャラリー全体がネコに関するモノで埋め尽くされる。

私も『CATS in the town of SIESTA』と題してブース出展させていただく。
場所はJR原宿駅からゆっくり歩いても10分程度のところ。
そういえば、その辺りはキャットストリートと呼ばれているし、ネコづくしだ。

私は今のところ、初日と最終日のみ在廊の予定。
ギャラリーは毎日11時から20時まで開いているので、お近くにお越しの際には是非。
ネコ好きさんには、楽しい空間となりそう♪。

韓流スター『JUNO』さんもお買い上げ
猫カフェMiysis・ナツくんのポストカード
もちろんシエスタの町のネコたちもいっぱい!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「にゃんこ展 3」に、ミニ作品展「CATS in the town of SIESTA」と題して参加します(詳しくはコチラ)
2014年1月5日(日)〜11日(土)
11:00〜20:00
デザインフェスタギャラリー原宿
GALLERY EAST 202
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-01-04 19:46 | Trackback | Comments(0)

大晦日?、おおそうか!

f0203836_17111185.jpg


気がつけば、今日はもう大晦日。

師走とはよく言ったもので、毎年12月はなんだかんだと雑用をこなしているうちに、あっという間に時間が経ってしまう。
そして今年も、残すところあと数時間。
たまにはゆったりと構えて、過ぎゆく年を見送ってみたいものだ。

今年はサンタクロースも手が回らなかったようで、遅れてやってきた。
ただ、赤と白のお馴染みのコスチュームは洗濯が間に合わなかったのか、青い作業着姿。
相棒もいつものトナカイではなく、「西◯運輸」と書かれた大きなトラックだった。

届いたプレゼントは、前から欲しかったオーダーメイドの『作業デスク』
ギリシャのイメージで、色を白にするか青にするかさんざん迷ったけど、まっ白をチョイス。
まだペイントの匂いが強いできたての木製デスクは、ハンドメイド特有の温かみがあって愛おしい。

時を同じくして、もうひとつ荷物が届いた。
パッケージにはブラジルを流れる大河の名前。
送り元はアメリカ・ニューヨークだ。

中身は、これまた前から欲しかった『CD』
大好きなピアニストDavid Benoitの古いアルバムで、大好きな曲が入っている。
日本ではもう手に入らなくなってしまっていて、ずっと探していたモノ。

新しいデスクでCDを聴きながら...
マカロンと紅茶をいただきながら...
ゆったり、まったり、のんびりと、新しい年を迎えることにしよう。

みなさん、よいお年を☆

あ〜てぃすとマーケットにお越しいただいた皆さま
ありがとうございました
新年は「にゃんこ展3」でスタートです


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「にゃんこ展 3」に、ミニ作品展「CATS in the town of SIESTA」と題して参加します(詳しくはコチラ)
2014年1月5日(日)〜11日(土)
11:00〜20:00
デザインフェスタギャラリー原宿
GALLERY EAST 202
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-12-31 17:31 | Trackback | Comments(0)

雨、雨、雨×××

f0203836_22261896.jpg


数々のアンラッキーが重なった今回の旅。

その中でも、とりわけ不運だったのが...
悪・天・候
とにかく、来る日も来る日も雨降りだった。

ギリシャの島々なら、この時期でもまだしっかりと夏が居座っていて、雨が降るほうが珍しいのだけれど...
イタリアでは、どうも天候が不安定な時期らしい。

少しくらいの雨なら、町を歩くのは苦ではないけれど...
コレがまた、雷鳴ゴロゴロ、稲妻ビカビカで。
特に夜は連日、雨・雷・風と三拍子揃って、さながら嵐のようだった。

そんな状況だったので、撮影は本当にキビしかった。

下調べをしておいたポイントは、崖崩れのおそれで立ち入り禁止。
海上からの撮影は、高波でボートが出せず。
その他諸々、予定していたコトの多くを諦めざるを得なかった。

なにより、地中海独特のあの青く澄んだ空が無いのはツライ。
もちろん、地中海地方だって晴れの日ばかりじゃなく、雨の日もあれば、嵐の日だってある。
わかってはいるのだけれど...、私にとっては、やっぱりあの青い空が無くては始まらない。

「雨の日のシエスタの町だって、イイじゃない♪」
そう気持ちを切り替えて撮ろうとはするのだけれど、どうにもテンションが上がらない。
ただイライラだけが募ってゆく。

当然、そんな気分の時に撮った写真は、ろくなモノが無い。
『シャシン』は真を写し、そして心を写す。

「もっとココロを鍛えないと...」
そう思いつつ、窓の外で降り続く雨を恨めしく眺めていた。

明け方から降り続いた雨は、水平線に陽が落ちる頃にやっとあがった
ふと背後の空を見上げると、そこには大きなダブルレインボー
『やまない雨はない』


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.38」に出展します(詳しくはコチラ
2013年11月2日(土)・3日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
4階・ブースナンバー K-410


f0203836_22263415.jpg

写真の話、旅の話、ネコの話、その他よろず、お話ししましょう。
是非、ASUHA-明日葉- のブースに遊びに来てください。
14時〜16時頃は、きっと睡魔と戦っていると思います。
もし、シエスタしていたら、遠慮なく叩き起こして下さい。
ブースの場所は、4階・レストランエリアのすぐ近くです。
お待ちしています☆。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-10-31 22:55 | Trackback | Comments(2)