シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:エーゲ海 ( 63 ) タグの人気記事

f0203836_2212063.jpg


昨日3月20日、作品展が終わりました。
多くの方にご覧いただき、ありがとうございました。

私の作品のテーマは全て "In the town of SIESTA -シエスタの町で-" 。
今回は "エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり" というサブタイトルをつけました。
少しでもその雰囲気を楽しんでいただけましたでしょうか?。

メッセージ・ノートにも多々コメントいただきました。
「癒されました〜」という書き込みがとても多く、作家として嬉しい限りです。
そんなコメントに、逆に私が「癒されました〜」。

今回は雪が降ったり地震があったりと、なかなかお出かけ辛い環境でしたね。
またそのうち、同じく "下北沢駅前ギャラリー" さんで作品展を開催しようと思っています。
是非、またお越し下さい。

なお、会期中のポストカードの売り上げは、今回の震災の義援金として全額を充てさせていただきます。

節電や不要な買い占めをしないなど、すぐにできる支援はたくさんあります。
デキルコトから協力しましょう!。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-03-21 22:57 | Trackback | Comments(4)
f0203836_22261182.jpg


3月7日の月曜日から始まりました、私 "ASUHA -明日葉-" の作品展@下北沢。

初日から「雪まじりの大荒れの天気」となり、早速私のジンクスを繰り出してしまいました。
シエスタどころではない環境にしてしまって、スミマセン×××。

そんな悪天候の中、わざわざ私の作品展を観にきてくださった方もいらして、感激しております。

さて、今回の作品。
全てインクジェット出力によるもので、紙材はコットン紙と和紙を使っています。
その和紙を作られているアワガミファクトリーさんのブログで、作品展が紹介されています。

私の作品のテーマである "シエスタの町" を表現するには、和紙の醸し出すその暖かさ・柔らかさは、まさにうってつけの素材なのです。

そんな作品展も、残すところあと3日。
=会期が20日(日)まで延長となりました。また、チャリティー作品展としました=

因みに、展示中の作品は全てその場でお買い求めいただけます。
リーズナブルなポストカードも30種をご用意しています。
ネコちゃんモノ、たくさんありますよ!。

下北沢方面にお越しの際は、是非お立ち寄りください。
お待ちしております。

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり


2011年3月7日(月)〜20日(日) 12:00〜20:00
【16日(水)は休廊、最終日の20日(日)は18:00までとなりますので、ご注意ください】

下北沢駅前ギャラリー
http://www.actual-proof.com/apg/index.html
京王&小田急線・下北沢駅南口エレベータを降りてすぐ目の前です。

入場無料です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-03-10 23:21 | Trackback | Comments(2)
f0203836_0242298.jpg


いよいよ今日3月7日(月)から、私 "ASUHA -明日葉-" の作品展が始まります!。

ただ今夜中の12時半。
セッティングを終えて帰宅したところです。

こじんまりとしたスペースでのちいさな作品展ですが、小さいながらも "シエスタの町" を再現したつもりです。
穏やかなエーゲ海の "シエスタの町" の、ゆったり・まったり・のんびりとした雰囲気をお楽しみいただければと思います。

ギリシャ・エーゲ海の島々で暮らす、たくさんの可愛いネコちゃんやワンちゃんたちがお出迎えいたします。

会場の机の上にメッセージ・ノートを置いてきました。
ギャラリーにお越しの際は、是非 "ヒトコト" お願いしますネ。

今日はココまで。
ちょっとシエスタ......いえ、本気で寝ます!。
おやすみなさ〜い。

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり


2011年3月7日(月)〜20日(日) 12:00〜20:00
【16日(水)は休廊、最終日20日(日)は18:00までとなりますので、ご注意ください】

下北沢駅前ギャラリー
http://www.actual-proof.com/apg/index.html
京王&小田急線・下北沢駅南口の目の前です。

入場無料です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-03-07 00:43 | Trackback | Comments(0)

ミコノス島への道

f0203836_23334685.jpg


先週末の金曜日は、ここ湘南地方でも少しだけ雪化粧。
ただ、今回は湿雪だったうえに陽が落ちてからは雨に変わってしまったので、翌朝には殆ど溶けてしまってました。

2月生まれだからなのか、私は暑いよりは寒い方がずっと好きなのですが、それでもこんな時にはエーゲ海に降り注ぐお陽さまが恋しくもなります。

窓の外でチラチラと舞う白い雪を眺めながら、最近ラジオでよく耳にする曲をYou Tubeで探していたら、こんなムービークリップがありました。

Edward Maya & Vika Jigulina - Stereo Love

これ、ロケ地はギリシャ・ミコノス島ですね。
以前、このブログでも記事にしたモデル・佐々木希さん出演のお酒のCMや、その少し前にはどこかのクルマのCMでも使われていましたし、広告ではなにかとよく使われる島です。

エーゲ海の代名詞のような存在のミコノス島ですが、そこはたくさんの島々が浮かぶギリシャの海。
島の数だけそれぞれに違う魅力があります。

そんな島々を無料で満喫する方法が!。

朝日放送・パネルクイズ アタック25で優勝すれば、 "憧れのエーゲ海クルーズ・ペア10日間の旅" 挑戦権獲得できますよ!。
おまけに、パネル1枚あたり1万円のお小遣いも。

どうです?、この際エントリーしてみては???。

ミコノス島・アノミリの丘から臨む夕陽
どこまでも青いエーゲ海も、真珠のように白い町並みも、この時間はワインレッド色に染まる


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり
2011年3月7日(月)〜20日(日)

[PR]
by photographerasuha | 2011-02-13 23:47 | Trackback | Comments(2)
f0203836_229666.jpg


今日はお知らせをふたつ。

お知らせ・その1

"ASUHA -明日葉-" 作品展を開催します。

"ASUHA -明日葉-" がエーゲ海・ギリシャの島々で撮影した、ゆったりとした時間が流れる "シエスタ(お昼寝)" の時間。
のんびりと暮らすネコやイヌたちの姿を交えながら、癒しのシーンをお届けします。
インクジェット出力とアートペーパーが生み出す、柔らかな作風もお楽しみください。
作品の販売もいたします。

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり


2011年3月7日(月)〜20日(日) 12:00〜20:00
【16日(水)は休廊、20日(日)は18:00までとなりますので、ご注意ください】

下北沢駅前ギャラリー
http://www.actual-proof.com/apg/index.html
京王&小田急線・下北沢駅南口の目の前です。

入場無料です。
こじんまりとしたスペースでのちいさなちいさな作品展ですが、エーゲ海の "シエスタの町" の雰囲気をお楽しみいただければと思います。

お知らせ・その2

東急ケーブルテレビ「イッツコム」さんの「チャンネルアクセス(114ch)」で、「クリエイターズBOX」という番組が放送されています。

世田谷233」さんに出展している作家の作品を毎月6名分紹介する番組なのですが、今月2月放送分にて "ASUHA -明日葉-" の作品も紹介されています。

2月28日(月)までの毎日、月〜金17:30〜18:00、土日8:00〜8:15の放送です。
ケーブルテレビですのでご契約の方しかご覧いただけないのですが、ご加入の方、是非ご覧ください。

エーゲ海を見下ろす教会の屋根からサンセット・ショーを楽しむネコ
ネコたちは "特等席" をよく知っている


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-02-07 23:00 | Trackback | Comments(2)

ギリシャの "猫カフェ"

f0203836_2310621.jpg


「えっ?、ギリシャにも "猫カフェ" があるの???」

ハイ、あるんですよ!。
それも、た〜くさん。

特に時間制限は無く、皆さんがお店にいる間、いろんなネコたちが代わる代わるやってきます。
飲食代以外には、料金は必要ありません。
メニューはドリンクだけでなく、魚料理や肉料理、アルコールも楽しめます。

...もう、おわかりですネ!。
それは...
"タベルナ" です。

ネコたち、テラス席はもちろんのこと、お店の中にもスルスルと入ってきます。
よほど嫌がる客がいない限り、ウエイターたちは追い出したりはしません。
ネコたちも、テーブルの上の料理を強奪するなんてことはしません。
程よい距離の良い関係ができあがってます。

さらには、お店の外にはワンちゃん(もちろんノラです)も "伏せ" で待機してたり...と、なかなか賑やかで楽しいですよ。

タベルナだけでなく、カフェやファストフードのお店も同じです。
つまり、ギリシャでは飲食店があれば、そこは "猫カフェ" も同然なのです。

ところで、日本テレビ「世界!弾丸トラベラー」。
先週末10月9日(土)の放送、ご覧になりましたか?。

アテネのタベルナでのディナーのシーン、ナビゲーターのお二人の足下にネコちゃんがチョロチョロしていたの、お気付きになりましたか?。
シエスタの島々だけでなく、アテネのような大都会でも、タベルナにはネコがつきものなのデス。

次回の放送では、クレタ島が紹介されます。
ナビゲーターは前回に引き続き、BENIさんとクリスタル・ケイさん。
是非!。
10月16日(土)/ 23:45〜

写真はアテネのカフェ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-10-13 23:30 | Trackback | Comments(0)

タイセツナ ナニカ

f0203836_18404450.jpg


「ああっ、上級生が下級生をイジメてるっ!」

...のでは、ありません。
ご安心を。

シエスタの島の、学校帰りの子供たち。

「陽射しが強いから、オレの帽子を被ってろよ」
...と、上級生が自分の帽子を下級生に被せてあげているところです。

何気ないシーンですけど、今の日本でこのような場面に出逢うことはすっかり少なくなってしまったような気がします。

同級生同士で行動することはあっても、違う学年を混じえて行動することは少ない。
言い換えれば、横並びの社会には順応できても、縦社会にはなかなか馴染めない。

シエスタの島に限らず、ヨーロッパでは...、いえ...海外の多くの国では、いろんな年代の子供たちが入り交じって遊んでいる姿をよく見かけます。
というより、それが "ごく当たり前の光景" です。
そして、彼らはそこで学校では教わらない "大切な何か" を学んでいる筈なのです。

いつからそうなってしまったのか、何が原因なのか定かではありませんが、日本の子供たちの環境から "大切な何か" が知らない間に幾つも消えてしまっている...。
そんな気がしてなりません。

それにしても、この上級生から下級生への小さくも優しく温かな思いやり。
素晴らしいと思いませんか?。

これが当たり前になるように、何とかしなくてはなりませんね。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-10-01 18:41 | Trackback | Comments(2)

青いエーゲ海の恵み

f0203836_23181723.jpg


ここ最近、度々テレビで取り上げられていますが...
秋の味の代表格、あの "サンマ" が不漁とか。

ラニーニャの影響とも言われていますが、困ったことです。
一方、その代わりに大漁となっているのが、 "イワシ" だそうです。

イワシは地中海でも人気の海の幸。
例えば、イタリアのサルディーニャ島。
コレ、日本語に訳すと "イワシの島" です。

そしてその人気は、もちろんギリシャでも同じ。
シエスタの島のタベルナに行けば、とびっきり新鮮なイワシが食べられます。

青いエーゲ海で獲れたばかりのイワシを炭火で塩焼きにして、太陽をいっぱい浴びて育った純国産のオリーブオイルをた〜っぷりと。
自家製ハーブをサッとちりばめ、これまたエーゲ海を臨む丘で育った、もぎたてのレモンを搾って...

「ハイ!、召し上がれ!」

いたってシンプルですけど、なにしろバツグンの素材。
お口に運んだ瞬間、ほっぺたが落っこちますよ!。

私はお酒ダメなんですけど、イケる方はこれに白ワインやビールで、より楽しめるでしょうネ。

"Grilled Sardines"
10ユーロくらいです。
シエスタの島で、是非!。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-08-28 23:36 | Trackback | Comments(4)

アダムと...アダム

f0203836_1649207.jpg


前回のブログ記事、その "タイトル" のせいか、いつもより3割ほども多いアクセスがありました。

さては、殿方の仕業ですネ?。
ん...いやいや、今は "草食系男子" の時代。
案外、女性だったりして?。

さて、ヌーディスト・ビーチの多いギリシャ・ミコノス島。
もうひとつ "あるコト" でとても有名です。

それはですね...、実はこの島、 "ゲイの方々のパラダイス" なのです。

夏のハイシーズンには、ヨーロッパはもとより、世界中からたくさんのゲイの方々が集まってくるのですが、皆さん概して知的でスマート、お洒落でハイセンス、そして何と言っても "イケメン!" 揃いなのです(あぁ、勿体無い...)。

町を歩く姿も、ビーチやプールサイドで寛ぐ姿も、凄くカッコイイ!。
チャラチャラすることも無く、どちらかと言うと寡黙で、静かに二人の時間を楽しむという感じ。
お話ししてみると、とても穏やかで物腰柔らかく、そして教養高く...。

なかなか日本では馴染みの無いことで、なんとなく如何わしいイメージで捉えられていますが、ココではそんなイメージは微塵も無いですね。
とにかく皆さん、ナイス・ガイ...、いえ、 "ナイス・ゲイ" です。

それにしても...

「あぁ、モッタイナイっ!」

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-08-22 17:06 | Trackback | Comments(4)

ぬうでぃすと・びいち

f0203836_21173618.jpg


エーゲ海に浮かぶギリシャの島々には、たくさんの美しいビーチがあります。

例えば、日本でも有名なミコノス島。
中心地ミコノスタウンから路線バスで行けるビーチは、どこも設備がよく整っていて清潔。
ビーチにはベッドとパラソルがセットしてあり、適当に陣取っていればそのうち係のお兄さんやお姉さんが巡回してきて、料金(5ユーロくらい)を回収してベッドに印をつけて行く...というシステム。

水は言うまでもなく、とってもクリア!。
ただし、水温は真夏でもけっこう冷たいので、ご注意あれ。
砂もキレイで肌に付きにくく、手でサッと払うと簡単に落ちてしまいます。

そんな快適なミコノス島のビーチ、特徴的なコトがありまして...。
いくつかのビーチは、なんと "ヌーディスト・ビーチ" になっています。

...と言っても、なにがなんでも脱がなきゃいけないってワケではないので、ご安心を!。
「脱ぎたいヒトはご自由にどうぞ~♪」って感じです。

あちらの方々は実際にヌードで楽しむ方も多く、見渡すと "老若男女を問わず" 一糸まとわぬ姿でシエスタを楽しんでいたり、素っ裸でバタフライで泳ぎまくっていたり、波打ち際で仁王立ちになってたり...。
日本人には、なかなかエキサイティングなコトですっ。

ただ、それらは決して怪しいモノではなく、むしろとても健全な環境に保たれています。
各々が「ただただ純粋にヌードを楽しむ」って感じですね。

『郷に入っては郷に従え』

みなさん、トライしてみます???。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-08-15 21:43 | Trackback | Comments(4)