シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0203836_2134337.jpg


『名物に旨いもの無し』

よく耳にする諺だけど、わりとアタっていると思う。
イタリアのパスタやピザは、こちらの期待が大き過ぎたのか、少し残念だった。
まあ、たまたまそんなお店に入っただけのコトかもしれないけれど。

日本のイタリア料理は、シェフの創意工夫のおかげで、相当に美味しいモノが手軽にいただけるようになった。
もっとも、それらは日本人好みの味付けかもしれないので、イタリア人には本国のモノの方が美味しく感じられるかもしれない。

こう綴ると誤解を与えてしまいそうだけど、もちろん美味しいモノもたくさんあった。
旬のポルチーニのリゾットに、獲れたてアンチョビのマリネ、コッツェ(ムール貝)の白ワイン煮...
素材を活かした料理は、当たり前だけどちゃんと美味しかった。

イタリア名物といえば、ドルチェも有名。
日本でもお馴染みのティラミスやパンナコッタは代表格。
ローカルなモノも数多くあって、目移りしてしまう。

ただ、どれもかなり「甘い!」。
もう、本当に頭がキーンとなるほど、強烈に甘い。
ギリシャもそうだけど、南欧の人は甘いお菓子が大好きだ。

そこで、忘れてはいけないのが...
ジェラート

フレーバーはバラエティに富んでいて、選ぶのにアレコレ迷ってしまう。
でも、おススメはなんと言ってもリモーネ(レモン)。
イタリアらしいし、なにより歩き疲れたカラダにしみる。

それから、ピスタチオやヘーゼルナッツ、アーモンドなどのナッツ系。
これらのナッツは、イタリアやギリシャなど地中海沿岸国が名産地。
香ばしくて濃厚な味わいと、ナッツの食感が楽しい。

あとは、ヨーグルト、ココナッツ、ピーチ、ザクロ、ラズベリー、エスプレッソにミント...
種類が多過ぎて、もはや何があったか憶えてないけど、とにかくどれも美味しかった。

今、日本は冬真っただ中。
冷たいジェラートなんて...。
でも...コタツの中や暖房の効いた部屋でいただくジェラートもイイネ!。

ホッと一息、ジェラート・タイム
大体どこでも2ユーロくらい
エスプレッソと一緒にいただいてもbuono!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-01-25 21:15 | Trackback | Comments(0)

シエスタ、健在

f0203836_23195195.jpg


「シエスタの習慣が、徐々に過去のモノになりつつある...」

残念だけど、本当の話。
ただ、今はまだなんとか、そこそこの都会でのこと。
小さな町や村、とりわけ島では変わらず健在だ。

普通、シエスタの時間は、昼食後の午後2時頃から夕方5時頃まで。
多少のズレはあっても、どこでも大体そんなもの。
だけど、今回訪れたイタリアの島は、ちょっと違っていた。

ピッツェリアやリストランテは、確かに2時頃までやっている。
ただし、それは客がいればのハナシ。
いなければ、とっとと閉めてしまう。

イタリアらしいと言えばそうなのだけれど、ソレは置いておいて...
困ったのは、飲食店以外のお店。
なにしろ、お昼12時には、ブティックも土産物屋も一般商店もスーパーも閉まってしまうのだから。

いや、12時ならまだいい。
11時半を過ぎれば、「客が来ないなら今すぐ閉めてやろう」という、妙な意気込みさえ感じ取れる。
正午の鐘が鳴ったら、客がいようがいまいが、問答無用。

かといって、朝早くからやっているわけでもない。
10時頃からぼちぼちと開けて、12時には閉める。
それから夕方までは、長〜〜〜いシエスタの時間だ。

夕方は夕方で困ったコトがある。
お店は5時頃から、あちらこちらと開き始めるのだけれど...
今度はピッツェリアもリストランテも開かないときた。

地中海の島々では、確かに夕食の時間は遅い。
一般家庭では、8時とか9時とかが当たり前の世界。
それでも、飲食店は5時か6時には店を開けて、あまりやる気は無いけれど、一応客を迎える準備はしているもの。

ところが、この島では、オープンはどこも大体7時半から。
一日歩き回ったカラダに、これはキツい。
まだ陽が高い時間から、胃袋から「イワシが食べたい!、タコが食べたい!」とあれこれリクエストされているのに。

空腹を紛らわそうと、開店までジェラテリアでジェラートとカプチーノで繋ぐ。
でも、そんなもので私の胃袋サマの要求が収まるワケも無く...
大声で催促なさる胃袋サマと、お腹にチカラを入れて抵抗する私との攻防が続くことになる。

そんなちょっと不便なところもあるけれど...

やっぱり、シエスタの町が好き!。

シエスタの時間は癒しの時間
癒しが無くては、その後の活力も生まれない
欠かすことのできない大切な時間


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-01-13 23:44 | Trackback | Comments(0)

にゃんこ展3

f0203836_19424539.jpg


年末年始はずっと作業をしていたので、全く「お正月」という感じがしない。

毎年欠かさず観ていた箱根駅伝も、今年はほんの一部分だけ。
ついに、襷が途切れてしまった。
ただ、年は2013年から2014年へと確かに襷が渡った。

さて、明日5日から11日まで「にゃんこ展3」という企画展が開催される。
写真はもちろん、イラスト、フィギュア、アクセサリー、小物雑貨...
ギャラリー全体がネコに関するモノで埋め尽くされる。

私も『CATS in the town of SIESTA』と題してブース出展させていただく。
場所はJR原宿駅からゆっくり歩いても10分程度のところ。
そういえば、その辺りはキャットストリートと呼ばれているし、ネコづくしだ。

私は今のところ、初日と最終日のみ在廊の予定。
ギャラリーは毎日11時から20時まで開いているので、お近くにお越しの際には是非。
ネコ好きさんには、楽しい空間となりそう♪。

韓流スター『JUNO』さんもお買い上げ
猫カフェMiysis・ナツくんのポストカード
もちろんシエスタの町のネコたちもいっぱい!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「にゃんこ展 3」に、ミニ作品展「CATS in the town of SIESTA」と題して参加します(詳しくはコチラ)
2014年1月5日(日)〜11日(土)
11:00〜20:00
デザインフェスタギャラリー原宿
GALLERY EAST 202
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2014-01-04 19:46 | Trackback | Comments(0)