シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大晦日?、おおそうか!

f0203836_17111185.jpg


気がつけば、今日はもう大晦日。

師走とはよく言ったもので、毎年12月はなんだかんだと雑用をこなしているうちに、あっという間に時間が経ってしまう。
そして今年も、残すところあと数時間。
たまにはゆったりと構えて、過ぎゆく年を見送ってみたいものだ。

今年はサンタクロースも手が回らなかったようで、遅れてやってきた。
ただ、赤と白のお馴染みのコスチュームは洗濯が間に合わなかったのか、青い作業着姿。
相棒もいつものトナカイではなく、「西◯運輸」と書かれた大きなトラックだった。

届いたプレゼントは、前から欲しかったオーダーメイドの『作業デスク』
ギリシャのイメージで、色を白にするか青にするかさんざん迷ったけど、まっ白をチョイス。
まだペイントの匂いが強いできたての木製デスクは、ハンドメイド特有の温かみがあって愛おしい。

時を同じくして、もうひとつ荷物が届いた。
パッケージにはブラジルを流れる大河の名前。
送り元はアメリカ・ニューヨークだ。

中身は、これまた前から欲しかった『CD』
大好きなピアニストDavid Benoitの古いアルバムで、大好きな曲が入っている。
日本ではもう手に入らなくなってしまっていて、ずっと探していたモノ。

新しいデスクでCDを聴きながら...
マカロンと紅茶をいただきながら...
ゆったり、まったり、のんびりと、新しい年を迎えることにしよう。

みなさん、よいお年を☆

あ〜てぃすとマーケットにお越しいただいた皆さま
ありがとうございました
新年は「にゃんこ展3」でスタートです


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「にゃんこ展 3」に、ミニ作品展「CATS in the town of SIESTA」と題して参加します(詳しくはコチラ)
2014年1月5日(日)〜11日(土)
11:00〜20:00
デザインフェスタギャラリー原宿
GALLERY EAST 202
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-12-31 17:31 | Trackback | Comments(0)
f0203836_014223.jpg


『MANGA』という言葉は、海外でもすっかり定着してきた。

今やジャパニーズ・カルチャーの代表格として、世界に誇れる存在となった日本の漫画やアニメ。
もちろん、それはイタリアでも同じ。
テレビのスイッチを入れておけば、日本のアニメが映らない日は無い。

例えば、ワンピース。
日本での人気は誰もが認めるところだけれど、遠く離れたイタリアでも大人気。
(...実は私、観たコトが無い...)

それから、ドラえもん。
のび太が「ノビータ」だったり、ジャイアンは「ジャン」だったり、名前だけイタリアっぽくなっているのが面白い。
コチラもかなり市民権を得ている。

他にも、キャプテン翼、デビルマン、クリィミーマミ、NARUTO-ナルト-、みつばちマーヤ、スラムダンク、その他新旧交えてよく知らないモノ数々...。
たった2週間ほどの滞在、それも夜遅くのごく短い時間にしかテレビはつけていないのだけれど、それでもこんなにたくさんの日本のアニメが飛び込んでくる。
あ!、それとアニメじゃないけど、きゃりーぱみゅぱみゅのPVも。

ローマやミラノのような大きな街には、日本の漫画やアニメのDVD、コスチュ−ムなどを専門に扱うお店がある。
イタリアの漫画・アニメファンの人々にとっては、秋葉原はやはり憧れの聖地だそう。

そんな中、一番驚いたのは、田舎の小さな町で見かけたなかなかのイケメンさん。
ビビッドなピンクのTシャツに、大きな白抜きで文字で...

いつやるの?
いまでしょ?


!!!!!
あんまりビックリしてしまって、うっかり撮り逃してしまった。
悔しいっ!。

マリーナにはこんなボートが
釣りキチ三平は『ペスカトーレ(漁師)・サンペイ』
なんか違和感があるなぁ...


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「第20回 あ〜てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」に出展します(詳しくはコチラ)
2013年12月21日(土)〜23日(月・祝)
11:00〜18:30
横浜赤レンガ倉庫1号館・2階
ブースナンバー 13
入場無料です


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「にゃんこ展 3」に、ミニ作品展「CATS in the town of SIESTA」と題して参加します(詳しくはコチラ)
2014年1月5日(日)〜11日(土)
11:00〜20:00
デザインフェスタギャラリー原宿
GALLERY EAST 202
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-12-20 00:38 | Trackback | Comments(0)

倍返しだっ!

f0203836_23223093.jpg


今回の旅、最後の目的地はローマだった。

と言っても、ローマ市街を撮ることが目的ではない。
帰国便がローマ発なので、都合上1泊しなくてはならなかった。
もっとも、到着したのがおやつの時間を過ぎた頃だったので、街を歩ける時間は少ししかなかったけれど。

大きな街は人や車が多くて苦手なので、普段は素通りしてしまうことが多いのだけれど...
今回に限っては、ちょっと楽しみにしていた。
というのは、ある目的があったから。

ローマを歩くのは、本当に久しぶり。
前回訪れたのは、私がまだ学生の頃。
いわゆる卒業旅行というやつだ。

イギリス・ロンドンから始まって、2ヶ月かけてヨーロッパを回って、エジプト・カイロへ抜ける、...という旅だった。
イタリアを巡ったのは、3月上旬だったと記憶している。
ベネツィア、フィレンツェ、ピサ、そしてローマと、初めてのイタリアは目に映るもの全てが夢の世界だった。

3月とはいっても春の足音はまだ遥か遠く、観光客も少ない季節だったけれど、今回は絶好の観光シーズン。
案の定、名所はどこもかしこもヒトでごった返している。
あれから何年も経ってしまったので、さすがにどの道を歩いたとか、どのお店に入ったとかはすっかり忘れてしまったけど、地図を頼りに思い出しながら、石畳の路地を辿ってみる。

ジェラテリアやギャラリー、土産物屋が並ぶ小道を抜けると、ひときわ賑わっている場所に出た。
立派な建物と見事な彫刻の数々、そしてたっぷりの水で満たされた...
そう、『トレヴィの泉』だ。

"後ろ向きでコインを投げ入れると、いつの日かローマに戻ってくることができる"
...という有名な言い伝えがあるのはご存知のとおり。
もちろん私も、学生時代に訪れた時には、また来れることを願ってコインを投げた。

「えいっ!」

「チャリーーーーン...」

...泉の水は全部抜かれてカラカラだった×××。
なので、あっちでチャリーン、こっちでチャリーン...。
これでは、さすがに風情が無い。

今回の目的とは、そのリベンジ。
つまり... "なみなみと水で満たされた泉にコインを投げて、ポチャンという音を聞き遂げる" コト。
いざ、参らんっ!。

コインを手に握りしめて、スリも仕事を諦めるほどの人混みの中へ。
おしくらまんじゅう状態でひたすら揉まれ流されていると、なんとか泉へと運ばれてきた。
運良く空いた縁に座って、ソレッ!。

「ポチャン!」

次はいつ、ローマに来れるのかな?。

映画の名作『ローマの休日』
ローマを訪れる前後に観ると楽しさ倍増
当時の雰囲気は今もなおそこに


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「第20回 あ〜てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」に出展します(詳しくはコチラ)
2013年12月21日(土)〜23日(月・祝)
11:00〜18:30
横浜赤レンガ倉庫1号館・2階
ブースナンバー 13
入場無料です


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「にゃんこ展 3」に、ミニ作品展「CATS in the town of SIESTA」と題して参加します(詳しくはコチラ)
2014年1月5日(日)〜11日(土)
11:00〜20:00
デザインフェスタギャラリー原宿
GALLERY EAST 202
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-12-10 23:57 | Trackback | Comments(0)

パスタこわい

f0203836_23401622.jpg


落語の演目に、『饅頭(まんじゅう)こわい』という名作がある。

「この世に怖いものなんて何も無い」と言い張っていた男が、「ただひとつ饅頭が怖い」と言い出す。
仲間たちは饅頭をたくさん買い込んでイタズラを謀るけれど...
実はコレが大好物で、食べたいが為の作戦だった...、という噺。

詳しいコトは、調べていただくとして...

さて、イタリアの食べ物といえば、真っ先に思いつくのはやはりパスタだろう。
カレーやハンバーガーと同じく、日本でもすっかり国民食化してしまうほど親しまれている。
街を歩けば、あちこちにパスタのお店があって、どこに入るか決めるのに困るほどひしめいている。

もちろん、私もパスタは大好き。
どちらかというと、濃厚なクリーム系よりも、あっさり塩味のペペロンチーノが好み。
今回の旅でも「本場でおいしいパスタを...♪」と、行く前から楽しみにしていた。

日本では、パスタといえばスパゲッティが代名詞みたいなもの。
お店でいただくとしても、ロングだとフェットチーネやリングイーネ、ショートだとペンネやニョッキにフジッリくらい。
スーパーに行けばいろんな種類が売られているけれど、自分で調理してみようという気にはナカナカ...。

せっかくイタリアまで来たのだから、日本ではいただく機会の無いモノを食べてみたい。
田舎町のトラットリアで、読み慣れないイタリア語のメニューの中から、勘に頼って注文してみる。
どのお店でも、運ばれてきたパスタは見るからに美味しそうだった。

「ウーーーン♪」

「う・・・ん?」

「うーーーん...」

結果から言うと、2日で飽きてしまった。
いや、決して不味いのではなく、美味しいのは確か。
ただ、何というか、味が濃すぎるというか...。

それからというもの、パスタという文字さえ見るのも嫌になってしまった。
イタリアを歩いているというのに、それは到底無理なハナシ。
「ああ、パスタこわい、パスタこわい...」

すっかりウンザリしてしまって、帰国してからも
「年内はもう食べたく無いナ...」
と、思っていたけれど...

食欲とは本当に恐ろしいもので...

「ああ、パスタこわい♪、パスタこわい♪」

一番美味しかった『トロフィエ・ボロネーゼ』
トロフィエは北イタリア・ジェノヴァ名産のパスタ
モチモチとした食感が面白くて◎


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「第20回 あ〜てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」に出展します(詳しくはコチラ)
2013年12月21日(土)〜23日(月・祝)
11:00〜18:30
横浜赤レンガ倉庫1号館・2階
ブースナンバー 13
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-12-02 23:54 | Trackback | Comments(2)