シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雨、雨、雨×××

f0203836_22261896.jpg


数々のアンラッキーが重なった今回の旅。

その中でも、とりわけ不運だったのが...
悪・天・候
とにかく、来る日も来る日も雨降りだった。

ギリシャの島々なら、この時期でもまだしっかりと夏が居座っていて、雨が降るほうが珍しいのだけれど...
イタリアでは、どうも天候が不安定な時期らしい。

少しくらいの雨なら、町を歩くのは苦ではないけれど...
コレがまた、雷鳴ゴロゴロ、稲妻ビカビカで。
特に夜は連日、雨・雷・風と三拍子揃って、さながら嵐のようだった。

そんな状況だったので、撮影は本当にキビしかった。

下調べをしておいたポイントは、崖崩れのおそれで立ち入り禁止。
海上からの撮影は、高波でボートが出せず。
その他諸々、予定していたコトの多くを諦めざるを得なかった。

なにより、地中海独特のあの青く澄んだ空が無いのはツライ。
もちろん、地中海地方だって晴れの日ばかりじゃなく、雨の日もあれば、嵐の日だってある。
わかってはいるのだけれど...、私にとっては、やっぱりあの青い空が無くては始まらない。

「雨の日のシエスタの町だって、イイじゃない♪」
そう気持ちを切り替えて撮ろうとはするのだけれど、どうにもテンションが上がらない。
ただイライラだけが募ってゆく。

当然、そんな気分の時に撮った写真は、ろくなモノが無い。
『シャシン』は真を写し、そして心を写す。

「もっとココロを鍛えないと...」
そう思いつつ、窓の外で降り続く雨を恨めしく眺めていた。

明け方から降り続いた雨は、水平線に陽が落ちる頃にやっとあがった
ふと背後の空を見上げると、そこには大きなダブルレインボー
『やまない雨はない』


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.38」に出展します(詳しくはコチラ
2013年11月2日(土)・3日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
4階・ブースナンバー K-410


f0203836_22263415.jpg

写真の話、旅の話、ネコの話、その他よろず、お話ししましょう。
是非、ASUHA-明日葉- のブースに遊びに来てください。
14時〜16時頃は、きっと睡魔と戦っていると思います。
もし、シエスタしていたら、遠慮なく叩き起こして下さい。
ブースの場所は、4階・レストランエリアのすぐ近くです。
お待ちしています☆。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-10-31 22:55 | Trackback | Comments(2)

アンラッキーな旅

f0203836_22561688.jpg


イタリアへ出発の日、東京に台風が近づいていた。

予定どおり飛ぶかどうか不安に思っていたけれど、定刻に出発することができた。
離陸前に「成田出発後、しばらく揺れる」とのアナウンスがあったので、それなりの覚悟をしていた。
機窓からは、いかにも台風らしい暗く重い雲が活発に動く様が見えたけれど、揺れはさほどでもなく、拍子抜けしてしまうほどだった。

食事のサービスが終わりテーブルが片付いたので、映画でも観ることにする。
機内ではシエスタよろしく寝て過ごすことが多いけれど、なにしろイタリアまでは12時間半のフライト。
ずっと寝て行くには、ちょっと長過ぎる。

機内誌に映画や音楽のリストが載っている筈なのでシートポケットを探ると...、その機内誌が見当たらない。
避難経路などを記載した、安全のしおりも然り。
成田でセットし忘れたのだろう。

仕方が無いので、ビデオモニターで検索することに。
コントローラーを取り出して、カチカチとボタンを押す。
...でも、画面は真っ暗のまま...。

どうやら、システムが故障したスペシャルシートに当たってしまったらしい。
どこか座席を移ろうにも、生憎の満席。
CAさんに状況を伝えてリセットを試みるも、どうにもうまくいかず...。

あとから思い起こせば、どうもこの辺りから既に予兆があったらしい。
...というのも、今回の度、なにかとアンラッキーなことが多かった。

もっとも、旅にトラブルはつきもの。
直面したときはヘコんでしまったりするけれど...
事故や事件に遭ったとか、そんな深刻なモノでは無いので、良しとしなければ。

結局、イタリアまでほぼずっと寝て過ごすことに。
もはやシエスタどころではなく、普段よりもたっぷりの就寝時間。
ただ、どうしてもグッスリというワケにはいかず、かえって疲れてしまった。

そんなこんなで、イタリアはミラノに到着。
宿に入ったのは陽も落ちて街灯がともった頃。
外に出るのも面倒なので、そのままホテルで夕食を摂り、シャワーを浴びて...

あーあ、また寝るのか...。

ミラノはやっぱりお洒落な街
先を急ぐので、僅か1時間弱の散策
もっとゆっくりお店とか見たかったナ...


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.38」に出展します(詳しくはコチラ
2013年11月2日(土)・3日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
4階・ブースナンバー K-410


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-10-24 23:15 | Trackback | Comments(0)

イタリア人気質

f0203836_22531458.jpg


シエスタの町から帰国。

そして、毎度毎度の発熱。
ここ数年、旅から帰ると、決まって熱を出してしまう。
疲れているところに、帰国した安堵感から気が緩んでしまうからなのか、困ったものだ。

それが治ったと思ったら、今度は風邪をひいてしまい、また体調を崩してしまった。
学生の頃は長い旅をしても、そんなことは無かったのだけれど...
悲しいかな、歳を重ねるごとに体力が落ちて行くのを認めざるを得ない。

さて、今回の旅先は...
イタリア
私自身、久々のイタリアだった。

飛行機に乗れば、シートポケットに機内誌も安全のしおりも見当たらず...
空港のパスポートチェックは、写真を確認することも無く入国スタンプを押され、熱い投げキッスのサービス付き...
高速バスに乗れば、まるでフェラーリのように追い越しの連続...

「今来た電車は、どれっ?」、時刻表は有って無いようなモノ...
「たったの5分」と教えてもらった道、実際には「たっぷり15分」...
レストランでオーダーすれば、「今日はソレやってない」「材料が無い」「季節じゃない」...

などなどと、ある意味期待を裏切らない『イタリアらしさ』の連続だった。

こう書くと誤解されてしまいそうだけれど、頼んだことは大方ちゃんとやってくれる。
ただ、そのサービスの幅がユルいところが、良くも悪くもイタリアだ。
一旦そのリズムに慣れてくると、それが心地よくなってくるから不思議なものだ。

『やるコトなすコト、いい加減』
なにかと揶揄されるイタリア人気質だけれど...
そのいい加減さが、どこか憎めない。

というか...
何もかもキッチリとしたイタリアなんて...
さっぱり魅力ないかも?。

...でも、フライトだけはキッチリしていて欲しいな
今回は行きも帰りもスケジュールどおり
来年4月からはベネチア直行便も!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.38」に出展します(詳しくはコチラ
2013年11月2日(土)・3日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
4階・ブースナンバー K-410


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-10-17 23:00 | Trackback | Comments(0)