シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地中海が呼んでいる

f0203836_23431119.jpg


今日からゴールデン・ウイーク。
国内・海外問わず、どこかへ出かけられる方が多いだろう。

私はといえば、毎年この時期は自宅でゆっくり過ごしている。
というのも、私は人混みが大の苦手。
どこへ行っても人の多いこの時期、どうしても腰が重い。

海外は別の理由で足が向かない。
この時期は通常期とは比べ物にならないほど、航空券の値段が跳ね上がってしまう。
倍ほども高いこともあるので、まいってしまう。

この時期の日本は寒くも暑くも無く、晴れの日が多くて湿度も低い。
至って爽やかで快適な季節だ。
海の向こう、地中海辺りも、これから一番いい季節を迎える。

晩春のシエスタの町はやや天候不順で、地中海には似合わない重いグレーの空だったり、時にはかなり冷え込んだりする日も。
ところがある日を境に、一気に夏が訪れる。
まるで、スイッチを入れたかのように。

ヨーロッパ各地からのチャーター便は日毎に増え、島に活気が満ち溢れてくる。
泳ぐにはまだ水は冷たいけれど、ビーチでお陽さまと戯れる人も増えてくる。
そしてお陽さまは力強い光で、地中海特有の鮮やかなブルーの空を作り出す。

全てが生き生きとした、それでいてゆったりとした時間が流れる...

...そんなコトをイメージしていたら、すぐにでも旅に出たくなってしまった。
シエスタの町が私を呼んでいるっ。
でも...、もう少しガマン。

明日もお天気良さそう。
早く冬物の残りを洗濯しなくちゃ!。

地中海のお陽さまは力強い
そして空気はカラカラ
洗濯物もあっという間に乾いてしまう


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.37」に出展します(詳しくはコチラ
2013年5月18日(土)・19日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
4階・ブースナンバー I-127


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-04-27 23:49 | Trackback | Comments(2)

タコの受難

f0203836_22445623.jpg


前回のポストのとおり、ギリシャのタコはとても美味しい。

食されたことのある方は、その軟らかさに気付かれたことだろう。
実は、コレにはちょっとしたヒミツがある。
私も初めてソレを知ったときには、驚いたのだけれど...。

ある朝、島の漁港を散策していると、どこからか「バチーン、バチーン...」という音が聞こえてきた。
幾度となく繰り返すその音がする方へ歩いて行くと、誰かが堤防に何かを激しく打ちつけているのを見つけた。
早朝の港に響き渡る音の源は、どうやらそれらしかった。

誰かとは、年輩の漁師さんだった。
すぐ傍まで近づいた私に気付くことも無く、ただ一心不乱に何かを堤防に叩きつけている。
手に掴まれていたモノは、なんだかグニャリとしていて、叩き付けられた瞬間にはビチャリと潰れて広がっているように見えた。

目を凝らしてみると...
そう...
それは、タコだった。

何故こんなコトをやってるのだろう?。
仕事の邪魔をしては悪いと思いつつも、どうしても気になったので、漁師さんに話しかけてみた。
すると...

「ああ、こうするとだな...
タコの繊維が適当にちぎれて、軟らかくなるんだ。
美味しく食べるための、昔から伝わる知恵だよ」


ちょっと仏頂面に見えたその表情とはウラハラに、陽気な笑顔と一緒にそう返してくれた。
私の納得した顔を確認すると、また黙々と作業に取り掛かった。
お礼を言って、その場を離れたけれど、漁港が見えなくなる路地に入っても、例の「バチーン、バチーン...」という音はずっと聞こえていた。

もちろん、その日の夕食は...
タコのグリル
とても美味しくいただいた♪。

まるでダルビッシュ投手張りの全力投球
水揚げされたばかりのタコは当然生きているのだけれど...
お気の毒としか言いようがない×××


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.37」に出展します(詳しくはコチラ
2013年5月18日(土)・19日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
4階・ブースナンバー I-127


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-04-21 23:49 | Trackback | Comments(0)

悪魔の化身

f0203836_23392337.jpg


アタマが異様に大きくて、グニャグニャと芯の無いカラダ...
ブチブチとした突起物が無数に並ぶ、手とも足ともつかないモノがたくさん...
欧米では昔から『悪魔の化身』とされる嫌われ者。

ただし、地中海沿岸国ではその限りでは無い。
それどころか、みんなに慕われている人気者だ。
それは...

タコ♪

イタリアやスペイン、そしてもちろんギリシャでも好んで食されている。

タベルナに行って
「今日のおススメはなぁに?」
と尋ねれば...
「最高のタコがあるよ!」
と、まるで決まり文句のように返ってくる。

「赤ワイン煮」も美味しいけれど...
素材の味を大切にするギリシャ料理なら、やっぱりシンプルにグリルでいただきたい。
「タコ焼き」ではなく、「焼きタコ」だ。

チャコールでじっくりと焼かれた大きなタコの足。
コレに、オレガノやディルなどのハーブを散らして香り付け。
あとは例によって、テーブルの上に置かれたオリーブオイルと塩で整えて...

ハイ、召し上がれ♪


地中海はタコの宝庫
太くても軟らかくて味もしっかり
モロッコ産は日本のスーパーマーケットでもおなじみ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「世田谷アートフリマ vol.19」に出展します(詳しくはコチラ
2013年4月20日(土)
11:00〜18:00
世田谷文化生活情報センター
キャロットタワー・4階
(東急田園都市線/世田谷線・三軒茶屋駅隣接)
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-04-12 23:46 | Trackback | Comments(4)

俺ら島さ行ぐだ

f0203836_2320750.jpg


♪ 民家も無ェ  街灯も無ェ
クルマも全然走って無ェ... ♪


まるで、吉幾三さんの歌のようだけれど...
シエスタの島の夜道は、だいたいこんな感じ。
とにかく、真っ暗だ。

もちろん、島の中心部やタベルナで賑わう港の周辺はそれなりに明るい。
でも、そこからほんの少し外れると、途端にこうなってしまう。
それが細い脇道でも広いメインの道でも関係ない。

まだ明るいうちは、緑々としたオリーブの木々だとか、サファイヤのような色の地中海とか、それはそれは素晴らしい光景が広がっているのだけれど...
お陽さまが眠りについてしまうと、そこは漆黒の世界へと変わってしまう。

日本の道路とは違って、路面には反射塗料の標示も無く、センターラインには反射板も無い。
覗き込むとお尻がムズムズするような崖があろうとも、転落を防ぐガードレールもほとんど無い。
フクロウのように目を大きく開けて走っていても、路肩から突然ネコが飛び出してきたり、道路のど真ん中でヤギがスヤスヤと寝ていたりするから参ってしまう。

島の交通量は、日本のソレとはとても比べ物にならないほど少ない。
なので、他のクルマとの事故よりも、自分の不注意の方がコワい。
もし、わき見運転でもしようものなら、命がいくつあっても足りない。

今月末はゴールデン・ウイーク。
海外へ旅行を計画されている方も多いハズ。
安全第一で、楽しい旅行を!。

慣れない場所、左ハンドル右側通行、マニュアル車...
旅先での運転はくれぐれも気をつけて
ゆっくり走れば、ほとんどの事故は防げマス


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「世田谷アートフリマ vol.19」に出展します(詳しくはコチラ
2013年4月20日(土)
11:00〜18:00
世田谷文化生活情報センター
キャロットタワー・4階
(東急田園都市線/世田谷線・三軒茶屋駅隣接)
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-04-05 23:29 | Trackback | Comments(2)