シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハル、ハナ、サイタ

f0203836_1641772.jpg


日本の春といえば『サクラ』。

何かと話題はサクラ一色のこの頃。
もちろん、私もサクラは大好き。
あの淡いピンクの花びらがそよ風に乗って舞うさまは、ただただ見とれてしまう。

今年は例年になく早い開花だったけれど、首都圏はここ数日寒い日があったおかげで、まだ咲き誇っている。
サクラは満開なのだけれど...、花見の人々も満開。
私は人混みが大の苦手なので、遠巻きに眺めている。

春は我が家の庭にもやってきた。
あいにく、この季節に花をつけるモノは少ないのだけれど...
ローズマリーが小さな青紫色の花を咲かせている。

ガーデニングセンターで苗を買ったのは、もう10年近く前のこと。
ローズマリーはとても丈夫な植物なので、すぐに花が咲くだろうと思っていた。
ところが、翌年も、その翌年になっても、一向にその気配は無かった。

月日と共に枝葉だけはグングン育ち、買ってきた時からは想像できないほど大きくなった。
当時は借家のベランダで育てていたのだけれど、その幅を塞いでしまうまでになった。
ただ大きくなるばかりでさっぱり花は咲かず、処分してしまおうかとさえ思ったことも。

そんな我が家のローズマリー。
まるで失っていた記憶を取り戻したかのように、3年前に突然花を咲かせ、驚かせてくれた。
その後、昨年、そして今年と、その可憐な花を少しずつ増やしながら楽しませてくれている。

その芳香も魅力のローズマリー
あの時、処分しなくて本当にヨカッタ
何事も、簡単に諦めてはダメですね


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「世田谷アートフリマ vol.19」に出展します(詳しくはコチラ
2013年4月20日(土)
11:00〜18:00
世田谷文化生活情報センター
キャロットタワー・4階
(東急田園都市線/世田谷線・三軒茶屋駅隣接)
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-03-30 16:46 | Trackback | Comments(0)

流行りモノ

f0203836_23443783.jpg


今、ギリシャで流行っているモノ。
それは...

フィッシュ・スパ!

「えっ、今頃?」
...という感じもしないでもないけれど、確かに流行っている。
それも、毎年増加中。

もっとも、地元の人やギリシャ人はまず利用していない。
お客のほとんどは、ヨーロッパ各地からの観光客。
なので、観光地の町を歩けば、大抵何店か目にすることになる。

店先を通りかかれば、中から大きなハシャギ声。
覗き込めば、引きつったような笑ったような...
可笑しな表情をした観光客で賑わっている。

私は何年か前、バリ島でやってみたけれど...
やっぱり、引きつったような笑ったような、オカシナ顔をしてたんだろうなぁ。
魚が突っつくアノ感触を思い出しただけで、鳥肌が出てしまう×××。

最初はスゴくくすぐったいけれど、慣れてくれば...
イヤ、やっぱりくすぐったい!。
それより、足の角質を食べてもらうなんて、何となく申し訳ないような...。

ともかくも、まだ未経験の方は、是非一度。
もれなく、オカシナ顔になりマス!。

以前テレビでどこかの国のフィッシュ・スパを紹介してたケド...
魚がスゴ〜〜〜く大きくてビックリ!
角質どころか指を食べられそうで恐いっ×××


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-03-20 23:51 | Trackback | Comments(2)

ギリシャのヨーグルト

f0203836_2325952.jpg


ヨーグルト

...といえば、日本では某メーカーの「ブルガリアヨーグルト」が思い浮かぶ。
昔からよくテレビCFが流れていたし、食された方も多いのでは?。
そんなことから、ヨーグルトはブルガリアが原産というイメージが強い。

ヨーグルトは遥か昔、紀元前から親しまれてきた食べ物。
その起源については諸説あるのだけれど、その中でも東地中海地方、現在のトルコを原産地とする説が大勢。
もっとも、ブルガリアはトルコのすぐ北西隣の国だから、決して大きく間違ってはいない。

そして...
ブルガリアの南、トルコの西に隣接する国...
ギリシャでも、ヨーグルトは無くてはならない食材。

ギリシャのヨーグルトは、日本では「水切りヨーグルト」と呼ばれるタイプ。
文字どおり、余分な水分や乳清を除去したモノで、とてもクリーミーな感じ。
有名なトルコアイスのように、スプーンを突き刺して手を離しても倒れないほどモッチリとしている。

その味はモチロン、とにかく濃厚!。
日本で手に入る一般的なモノとは全く別のシロモノだ。
しっかりとした食感があって、その分お腹にもたまる。

ギリシャではこの濃厚なヨーグルトに、これまた濃厚な純国産のハチミツをたっぷりとかけていただく。
水飴などの添加物を一切加えていないピュアなハチミツとの相性は抜群。
最高の素材同士が創り出すハーモニーなのだから、美味しくないワケが無い。

ところで、日本ではほとんど食する機会が無いこのギリシャのヨーグルト。
まだ地域限定ながら、手に入れることができる。
ただ、工場は日本国内なので、厳密には『ギリシャ様式製法ヨーグルト』かも。

森永乳業
『濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO パルテノ』

公式ウェブサイト  http://partheno-gy.jp/
公式facebook   http://www.facebook.com/partheno.gy/

ギリシャ本国のヨーグルトをそのままに再現していて、美味!。
どこかで見つけたなら、是非お試しあれ。

ハチミツに誘われてやってきたミツバチ
このあと2匹、3匹と飛んできたけれど...
濃厚なヨーグルトとハチミツが羽や足に絡まって飛び立てず×××


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-03-12 23:43 | Trackback | Comments(0)

春、キタル

f0203836_22163387.jpg


やっと、春が来た〜っ!

え?...
立春は先月だったし、春一番は先週に吹いたし、ひな祭も終わったし?
春はとっくに来てる...と?。

確かに。

でも、私の暦はちょっと違ってる。
今年の春は、今日の夕方にやってきた。
なぜならば...

確定申告が終わったから♪

毎年、税務署から書類一式が届いた日からは、気が重くて重くて。
ただでさえ数字が苦手なのに、複雑な計算の数々。
今年はなかなか計算が合わず、泣きたいほどだった×××。

でも、そんな憂鬱な日々とも、今日でオサラバ。
解き放たれた鳥のように、ノビノビとした気分♪。
なんでもイイから、出せるだけの大声で叫びたいくらい。

この開放感、私にとっては相当なモノ。
どんよりとした重苦しい灰色の空が、一瞬にして爽やかに晴れ渡ったような...。
こんなとき、頭の中にはシエスタの町の目映い光が浮かんでしまう。

大好きなチャイでもいれて、ゆっくりシエスタしようかな。
明日からは、グッと暖かくなるそうだし。
そろそろ洋服も春物に入れ替えかな?。

最後に一首。

くたびれた
かくていしんこく
もういやだ
おねがいだから
かんたんにして


昨夏から隣家を家出中のネコ『クロちゃん』
春を感じてなのか、動きが活発になってきた
我が家の庭木に登って高みの見物が最近のお気に入り


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2013-03-04 22:48 | Trackback | Comments(0)