シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

作品展オワリマシタ

f0203836_1375389.jpg


2週間にわたった東京・銀座での作品展、おかげさまで無事終了しました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

お忙しい中、お仕事やアルバイト中にコッソリ抜け出していらした方や、はるばる大阪や愛知からお越しいただいた方もいらして、感激しております。

「ギリシャに行きたくなった・住みたくなった」
「癒された・まったりした」
...というご感想が多く、 "シエスタの町" を楽しんでいただけたようで嬉しく思います。

今回お会いできなかった皆さま。
来年、またどこかの "シエスタの町" でお会いしましょうネ。

なお次回のイベントは、12月9日(金)~12月11日(日)に横浜・赤レンガ倉庫で開催される「第16回 あ〜てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」。
こちらでは、大きな作品の展示はありませんが、ポストカードと小さなプリントの展示・販売を行います。
詳細は会期が近くなりましたら、ウェブサイト・ブログに掲載いたします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

先ほどBS放送を見ていたら、ちょうどギリシャの番組が。
サントリーニ、ナクソス、ミコノス、デロスの各島が紹介されてました。

たった30分の間に、現地の顔見知りが何人か映ってたので、なんか可笑しかったです。
ナクソス島のコーナーに、何故かサントリーニ島のワイン売りのおじいさんが出てくるなど、編集マジックもありましたケド。

これから10月までは、真夏のバカンスシーズンの喧噪から解放されてホッとした "シエスタの町" が楽しめます。
宿など物価も一気に下がるので、おススメですよ。

子猫は眼に映るもの全てに興味津々
このコはカメラが気になって仕方がない


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-09-24 02:26 | Trackback | Comments(2)
f0203836_13574433.jpg


シエスタの島、小さな村の小さなカフェニオン。

この日は朝から、雷を伴った雨が降ったり止んだり。
春から夏へと変わる時に、こんな天気になる。

村を歩いてはみたけど、こんな天気ではネコも出歩きはしない。
島では珍しいあまりの蒸し暑さに耐えきれず、村にただ一軒のカフェニオンに逃げ込んだ。

島のカフェはオープンテラスがスタンダードだけど、このカフェはたまたまインドア。
エアコンがほどよく効いていて、蒸し暑さにへこたれてしまったカラダに染み渡る。

外国人の多い観光スポットは話は別だけれど、シエスタの時間のカフェは閑散としている。
客がいなければ、店主でさえ椅子にもたれて昼寝を楽しんでいる。

このカフェも、やはり客は他に誰もいなかった。
ほどなく奥から店主のご婦人が出てきて、席を勧めてくれた。

とにかくカラダを冷やしたかったので、フラペを注文する。
フラペとは、アイスコーヒーのこと。
それも、普通はネスカフェで作ってある。
そう、どこのスーパーや商店でも売っている、あのネスカフェ。
ただそれだけなのに、島のカフェでいただくと、何故かとても美味しく感じてしまう。

壁にはこの村で撮られた、古い写真がたくさん貼ってある。
どれもこの島の移り変わりがよく写っていて、説明書きが無くてもまるで物語のように読み取ることができた。

「お待ちどうさま」
穏やかで優しい笑顔と一緒に、フラペが運ばれてきた。
例えネスカフェで作ってあっても、手作業がいくつか入っている分、パッケージに入った業務用の出来合いのモノよりは何倍も美味しそうに見える。

さあ、いただきまーす!

...と、その時。
どこからか寝息のような音が聞こえてくる。
他に客はいないし、店主は新聞に目を通している。

もしや...?
と思い、隣のテーブルの下を覗きこむと...

見ーつけたっ!

椅子の上に、のんびりとシエスタを満喫中のネコ。

ミルクをたっぷりと入れた冷たいフラペが喉を通るゴクッという音と、ネコの寝息だけが聞こえる昼下がりのカフェニオン。

シエスタの村での、ほっとしたヒトトキ。

カフェニオンやタベルナの椅子はネコたちにとってはベッド代わり
座る時はどうぞお気をつけて


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ASUHA -明日葉- 作品展 開催中です
9月22日(木)まで
20日(火)は休廊、最終日は19時頃から片付けを始めます

シエスタ写真家・ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
〜エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり

2011年9月9日(金)〜22日(木) 11:00〜20:00(入場は19:00まで)
[※12日(月)・20日(火)は休廊]
入場無料

東京都中央区銀座1-7-7
ポーラ銀座ビル4F
MIKISSIMES GINZA GALLERY(ミキシム銀座ギャラリー)
[メガネ・パリミキ併設]

http://www.paris-miki.co.jp/corporate/news/gallery/schedule2011.html
http://asuha-image.com/info.html

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-09-17 14:15 | Trackback | Comments(2)

作品展ハジメマシタ

f0203836_22472184.jpg


今日から始まりました、私 "ASUHA -明日葉-" の作品展@東京・銀座。

今回の展示は、全てギリシャ・エーゲ海の島々で撮影した作品たち。
私の作品の共通のテーマである "シエスタの町" を再現してみました。

ギリシャに行かれたことのある方にも、まだ行ったことの無い方にも、あるいはこれから行く予定の方にとっても、楽しんでいただけるかと思います。

会場に "メッセージ・ノート" を置いています。
ご意見・ご感想・その他なんでも結構ですので、是非ヒトコトお願いします。

また、主催者の方が "特製ポストカード" を用意してくださいました。
お帰りの際に、どうぞお持ちください。
(数に限りがあります。お早めにっ!)

ご来場、お待ちしております。

シエスタ写真家・ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
〜エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり

2011年9月9日(金)〜22日(木) 11:00〜20:00(入場は19:00まで)
[※12日(月)・20日(火)は休廊]
入場無料

東京都中央区銀座1-7-7
ポーラ銀座ビル4F
MIKISSIMES GINZA GALLERY(ミキシム銀座ギャラリー)
[メガネ・パリミキ併設]

http://www.paris-miki.co.jp/corporate/news/gallery/schedule2011.html
http://asuha-image.com/info.html

ギャラリーのエントランス
イメージ写真のネコちゃんが
「おいでやすぅ〜」してマス


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-09-09 23:20 | Trackback | Comments(4)

作品展・あっと・銀座

f0203836_22575919.gif


明日9月9日(金)から、銀座で作品展が始まります。

さきほど、セッティングを終えました。
シンプルですが、シエスタの町を再現したつもりです。
可愛いネコやイヌに囲まれながら、エーゲ海の風を感じていただきたいと思っています。

もうひとつお知らせを。

既にウェブサイトの方に掲載していますが、フリーペーパー "ms Stylish"(スタイリッシュ)9月号の特集・世界の暮らし "ギリシャ編" に写真を提供しています。
入手できる方は、是非ご覧ください。

"ms Stylish" は、不動産ブレーンバンク株式会社が発行する、月刊フリーペーパーです。

ASUHA -明日葉- 作品展、ms Stylish については、コチラを

作品展、ご来場をお待ちしております。

「散らからない部屋の作り方...」
あ〜、耳がイタイ×××


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり
2011年9月9日(金)〜22日(木)

[PR]
by photographerasuha | 2011-09-08 23:02 | Trackback | Comments(0)

続々・ヴィーナスの故郷

f0203836_1231832.jpg


---前話の続き---

集落の案内図によれば、確かにこの辺りであることに間違いはない。

怪訝そうな顔をした白ヤギたちの目の前でクルマをUターンさせ、もう一度引き返す。
もはや "走る" という感じとは程遠く、エンストを起こしそうなくらい、ゆっくりゆっくりと進む。

ふと、目の前に、白いポールが見えた。
そして、その上には何か青いモノ。

「標識だっ!」

"ミロのビーナスの発見地"

やっと見つけた!。
...でも、記念館や記念碑といった類のものが何も見当たらない。
クルマを降りて、標識が立っている場所を覗き込む。
そこは草木が生い茂っているだけの、傾斜の急な崖だった。

いったい、ドコなんだろう...。
ネジのようにグルグルと見回してみるけど、やっぱり何も無い。

どうやら、この標識が立っている場所がそれらしい。
なんとなく釈然としないケド、ここがあのヴィーナスの故郷であることは間違いない。
記念に標識の写真を撮っておく。

村から少し離れた、風の囁く音しか聞こえない静かな場所。
木々の間からは青いエーゲ海を臨み、水面をきらめく光が眩しい。

私が今見ている光は、かつてヴィーナスが見ていた光と同じ輝きをしているのだろうか...

そんなことを考えながら、ヴィーナスの故郷をあとにした。

帰国後にわかったコト
どうやら標識の下に降りる小道があったらしく(草ボーボーで見えなかった...)、そこを降りると岩に "ココで見つかった" と書かれた小さなプレートが打ちつけてあるらしい
う~ん、かなり心残り×××


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

ASUHA -明日葉- 作品展
In the town of SIESTA -シエスタの町で- 2011
~エーゲ海に浮かぶ島の昼下がり
2011年9月9日(金)〜22日(木)

[PR]
by photographerasuha | 2011-09-04 01:42 | Trackback | Comments(2)