シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

シエスタの町へ

f0203836_2041309.jpg


今夜からしばらく "シエスタの町" へ出かけてきます。

毎度のこと、準備でドタバタ。
まだ終わってないです。
20分後には出発しなくちゃいけないのに...。

というわけで慌ただしいですけど

行ってきま〜す!。

ミコノス島の路地裏

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-05-17 20:42 | Trackback | Comments(4)

階段の上には

f0203836_23545354.jpg


「人生、楽ありゃ苦もあるさ」
水戸黄門さまでおなじみの言葉。

このところ何かと痛ましいことが多いですが...、

「人生、苦ありゃ楽もあるさ」
希望を持っていきましょう。

自らその可能性を断ってしまうのは、あまりにも勿体ない。

つづら折りの階段の上には、広くて青い空が
南フランス・マントン


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-05-13 23:59 | Trackback | Comments(2)

ロバの落としもの

f0203836_21435953.jpg


エーゲ海に浮かぶシエスタの島々。
平地が少ないのは島であるが故、仕方が無いことです。

町や村の歩道は上り下りが多く、それもヒザが笑ってしまうような、かなり急な石段。
クルマが通れるような道はごく僅かで、生活道路としては狭く迷路のように入り組んだ通りと石段を歩かざるを得ません。

クルマが入って来れないこのようなところで、人の手でホテルやお店へ荷物を運ぶのは大変な重労働。

そこで活躍するのが、このロバさん!。

登坂能力が高いので、食糧など商品はもちろん、材木などの建築材、タンスなどの家具類などなど、なんでも運びます。
専ら観光客向けですが、タクシーとしても働いていたりします。

...で、ロバさん、言うまでもなく生き物ですから、当然 "落としもの" をたくさんされる訳です。
...そう、 "う○ち" デス!。

観光客の多いところではソレを回収する業者の方もいるのですが、そうでないところでは......シンプルに自然風化待ち。

地中海地方は湿度が低く日照も強いので、 ブツはあっという間にカラカラに乾燥してしまいます。
そこへ爽やかな海風が吹くと、それにのって大空へ飛んで行く...という、とってもエコロジーなシステム。

シエスタの島を歩いている時、道端で乾燥したワラを見つけたなら、それはロバさんの "落としもの" の一部かもしれませんよ?。

ミネラルウォーターを運ぶロバさん
既に満載のような気がしますが、更にこのあと奥にあるビールがどっさり載ります
うるうる...


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2011-05-06 22:00 | Trackback | Comments(2)