シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

紫外線対策

f0203836_1252728.jpg


梅雨入りした割には爽やかな日もあって、ここまで思いのほか過ごしやすかったのですが、ついにジメジメした日がやってきました。
おまけに南からの強風。
窓を開けたくても、雨と湿気が入ってくるので開けられません×××。

地中海地方の気候が羨ましい季節。
湿度がとても低いので、日なたは30℃あっても、木陰に入ればスッと汗がひいてきます。
向こうの人たちが日本の梅雨を体験すると、きっとビックリするでしょうね。

そんな地中海のシエスタの町は、もうすっかり "夏" 。
気温は連日30℃を超え、雨はほとんど降りません。
そこで気をつけなければいけないのが、その強烈な "紫外線" 。
もちろん日焼け止めは必需品。
効果の高いものを用意して、こまめに塗り直してください。

ギリシャ・ミコノス島やサントリーニ島があるキクラデス諸島は、真っ白な壁の町や村。
紫外線は空からだけでなく、その白い壁に反射して四方八方から降り注ぎます。
日焼け止めを塗り忘れたなら...、さぁ大変!。
あっという間に火傷みたいになってしまいます。

あと、サングラスもお忘れなく!。
目も肌と同じく日焼けします。
甘く見ていると、白内障などの原因にもなりますよ。
しっかりと "UVカット加工" されたものをどうぞ。
疲れが断然違います。

ところで、前話でお伝えしたツバメの雛たち。
アップした直ぐ翌日、みんな元気に巣立ちました!。
親鳥はもう巣の補修にとりかかって、次の準備をしていますよ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-06-27 12:14 | Trackback | Comments(2)

空に羽ばたけ、小さな命

f0203836_19381817.jpg


ツバメの雛たち。
ちょうど親鳥が餌を持って戻ってきたところです。

このコたちは、私が住んでいる逗子の駅にある巣で育っています。
この時期はいろんな所で目にしますね。
わざわざ人の多いところに巣を架けるのは、天敵であるカラスやトビなどを避けるためだと言われています。

ほんの数分様子を見ていましたが、親鳥の夫婦が代わる代わる何処からか餌を捕まえて来て、すぐまた探しに何処かへ飛び去ってしまいます。
その目まぐるしいこと!。
相当な回数です。

緑地が減って食糧となる虫が少ない現代の町中、親鳥は自らの空腹に耐えながら、せっせと雛たちに餌を運んできます。
私たち人間の世界では "子供に対する愛情が少し薄くなっているのかな?" と思う事件が多いこの頃、本当に頭が下がるような思いです。

そんな親鳥の献身的な育児のおかげで、このコたちは順調にスクスクと育っています。
羽毛の色もいつの間にか大人の色に変わって、ここ数日はパタパタと羽ばたく練習も。
巣立ちの日が近いのかもしれません。
このままみんな無事に巣立って、また来年この町で元気な姿を見せて欲しいものです。

みなさんがお住まいの町のツバメたちも、きっと同じくらい育っていることでしょう。
小さな命の巣立ち、見守ってあげてくださいネ。

=追伸=

鳥(......動物全般かな?)を撮影するときは、フラッシュを "オフ" にしてくださいね。
眼に良くないですから。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-06-21 19:52 | Trackback | Comments(0)

梅雨ノタノシミ

f0203836_21153960.jpg


関東地方もいよいよ梅雨入り。

"雨" 、圧倒的に嫌いな方が多いと思いますが、私は結構好きなのです。
しとしと降ってる時はなんとなく心が落ち着くし、激しく降っている時は逆に血が騒ぐ...。
...変ですかね?。

そして、梅雨の何よりの楽しみ。
それは "紫陽花" 。

これほどに雨が似合う花、他には無いのでは?。
赤に青に白、そして鮮やかなグラデーション。
自然が創り出す色は、本当に奇麗ですね。

乾燥した地中海周辺、とりわけエーゲ海の島々では、なかなか紫陽花にお目にかかることはできません。
梅雨のある日本だからこそ楽しめる、さりげない贅沢なのかもしれませんね。

雨降りの中、外を歩くのは億劫かもしれませんが、紫陽花を見に出かけてみませんか?。
何も遠くの名所まで足を運ぶ必要はありません。
近くの公園で充分です。

ほら、晴れの日よりもずっと "活き活き" としてるでしょ?。
雨の日ならではの表情、なんだかホッとさせてくれます。

ジメジメとした毎日。
湿りがちな心にも、爽やかな風を通してあげませんか?。

=お知らせ=

テレビ番組「にじいろジーン」のコーナー「地球まるごと見聞録」で、ギリシャ(アテネ・ミコノス島)が取り上げられるそうです。
6月19日(土)8:30〜9:55
関西テレビ・フジテレビ系列にて

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-06-15 21:18 | Trackback | Comments(0)
f0203836_2224473.jpg


「ギリシャ政府観光局」からリンクの許可がおりましたので、早速ご紹介します。

「ギリシャ政府観光局」ウェブサイト
http://www.visitgreece.jp/

ギリシャ旅行を計画するにあたって、役立つ情報がたくさん掲載されています。
ストライキの情報など、新しい情報が逐次更新されていますので、渡航が近い方はこまめに目を通しておくことをお勧めします。

また、 "ギリシャってどんなところなの?" とおっしゃる方にも、わかり易くガイドされていますので楽しめますよ。

......あれ?、フォトアルバムが "工事中" ......。
ついこの間まで、たくさん写真が見れたのですけどね。
リニューアルに期待しましょう。

私のブログやウェブサイトでは、主にエーゲ海に浮かぶシエスタの島々が舞台となっていますが、ギリシャ本土にも素敵なところはたくさんありますし、歴史に興味をお持ちの方には貴重な遺跡が豊富に存在します。

最近は一連の騒乱のおかげで明るい話題に欠けますが、ギリシャは間違いなく素晴らしいところです。
成田から直行チャーター便利用のツアーも催行されるようなので、是非ご検討を!。

写真はサントリーニ島、純白の教会の鐘楼。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-06-09 23:02 | Trackback | Comments(0)

ミコノス島の食いしん坊

f0203836_221935.jpg


ギリシャ・ミコノス島の人気者、ペリカンのPetrosくん。

ドアの前でまるで置物のように静かに佇んでいます。
何をしてるのでしょうか?...。

実はココ、とあるタベルナ(レストラン)の裏口。
毎日決まった時間に、大好きなお魚をお裾分けしてもらえるので、こうして今か今かとその時を待っているところです。
そしてその "お裾分け" 、いわゆる雑魚(ザコ)ではなく、結構な大物だったりします。
お店の方も随分と "太っ腹" ですね。

ミコノス島には今現在、3羽のペリカンたちがいます。
本当は各々ちゃんとした名前があるのですが、今ひとつ見分けがつきにくいのと、なんとなく面倒くさいとのことで、どれも "Petros" と呼ばれています...。

Petrosくん、大人にはとても愛想いいのですが、自分より小さな子供には滅法強気!。
ヘタに近づこうものなら、その立派なクチバシを大きく開けて威嚇します。

それにしても、Petrosくん。
お裾分けをもらう前にももらった後にも、すぐ傍の海に浮かびながら魚をたくさん獲っているのを見かけたんだけど?...。

食いしん坊のキミは、別の意味で "太っ腹" だネ!。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by photographerasuha | 2010-06-03 22:13 | Trackback | Comments(0)