シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

エリニコス・カフェス

f0203836_011882.jpg


ギリシャ人はコーヒーが大好き♪

特に男性は、暇さえあればカフェニオンへ入り浸っていたり。
もっとも、本当のお目当ては、おしゃべり相手を探すことかもしれないケド。
それでも、テーブルの上にはいつも小さなコーヒーカップが乗っている。

ところで、このギリシャ式のコーヒー。
私たちが普段飲んでいるソレとはちょっと違って、なにかとユニークなもの。
まず独特なのは、その淹れ方。

ブリキと呼ばれる小さな片手鍋に、粉状に挽いたコーヒー豆と水、それに砂糖を一緒に入れて、コトコトゆっくりと煮立てる。
泡立ってきたところで火からおろし、デミタスカップに注いで....
ハイ、出来上がり♪。

で、いただくワケだけれど...
ちょっと待った!
すぐに口をつけちゃダメ!。

なにしろフィルターで濾していないので、淹れたてはカップの中で粉が踊っている。
だから、粉が底に沈むのを少し待たなくてはならない。
飲むのは上澄みだけ。

そして、ゆっくりといただく。
時間をかけて、ゆっくり・ゆっくりと。
とにかく、ゆっくり・ゆっくり・ゆっくりと...。

「そんなコトをしてたら、せっかくのコーヒーが冷めちゃうじゃない!?」

ごもっとも。
小さなカップだから、ただでさえ冷めやすいのに。
でも、そんなことは気にしない。

なぜなら、楽しいおしゃべりの時間を、カップ1杯のコーヒーで繋がなくちゃ。
なので、ひたすらゆっくりと...。
それがギリシャ式。

トルコ式コーヒーも全く一緒(すぐお隣の国だしネ)
飲み終わったらカップをひっくり返して...
お皿に出てきた粉の形で占いを楽しんだり


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「〜いきもの万歳!〜」に出展します(詳しくはコチラ
2016年4月7日(木)〜4月17日(日)
12:00〜19:00 (最終日のみ17:00まで)
Gallery 81
横浜市中区山下町81
(中華街・大通りのすぐ傍です)


4月9日(土)お昼過ぎから本人在廊しています♪
(...ただし、ちょこちょこシエスタ休憩で抜けます。悪しからず...)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

美味しいコーヒーを飲みながら...

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)
電子書籍版も配信中!
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/25104160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2016-04-04 00:06 | Trackback | Comments(0)