シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

島の電話

f0203836_23491864.jpg


皆さんは最近、『公衆電話』を利用したことがあるだろうか?。

日本でもそうだけれど、世界中で携帯電話が当たり前となった今、公衆電話の数は激減している。
もちろん、シエスタの町も例外ではない。
運が悪ければ、電話を探すために延々と町を彷徨うことになりかねない。

とりわけ島嶼部では、もともと公衆電話の数が乏しい。
玄関口である港や、島で一番栄えている町(...と言っても、その殆どは小さな町だけど)を除けば、せいぜい村に1台とかそんなもの。
そして、もしその1台がまともに機能していたのなら、それはとてもラッキーなことだ。

なにしろ、島の公衆電話は問題無くちゃんと使える方が珍しい。
プリペイドカードを差し込んでもそのまま吐き出されてしまうとか、いくつかのプッシュボタンが反応しないとか、どうやってもエラーメッセージが流れるだけとか...。
いや、それならまだ良い方で、電話ボックスを見つけても電話機自体が取り外されていて、野良ネコのお昼寝場所になってしまっているとか...。

そんな様子なので、いざ電話をかけたいと思っても、すぐに見つけることは期待できない。
早朝に町を出て、山間の村落を巡っている途中で探したけれど、結局陽が落ちて町に帰って来るまで見つからなかった...
なんてことも、しばしば。

そんな不便さを解消するには、携帯電話を持てばいいのだけれど...
どうもそんな気にはなれない。
シエスタの町の旅を楽しむには、かえって邪魔なモノかもしれない。

ちょっとした不便くらいは、それを楽しみに変えたいものだ。

ローカルな島でも、携帯電話の普及率は高くなった
以前はNokiaの小さなものが主流だったけれど...
今はすっかりiPhoneに席巻されている


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

バレンタインデーのプレゼントに♪...

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
11月11日発売
定価:1350円(税込:1458円)
電子書籍版も配信中!
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/24922467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2016-02-02 23:57 | Trackback | Comments(0)