シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

友(YOU)、来たる

f0203836_0302879.jpg


先週と今週、相次いで二人の友人がやってきた。
それも遥かギリシャはエーゲ海の島から。
二人ともフォトグラファーだ。

先に来たNとは、もうかれこれ10年来の仲。
シエスタの町の住人らしく、いたって穏やかで物腰柔らかい性格。
私が島に行ったときには、なにかと世話を焼いてくれる朋友だ。

そんなN、日本を訪れるのは今回が初めて。
どこに連れて行こうかとあれこれ考えたけれど、やっぱり異文化を感じられるところが良いかも?。
というわけで、手始めに鎌倉と箱根にご案内。

Nは島の見晴らしの良い一等地にギャラリー兼アトリエを構えている。
いつもエーゲ海を眺めながら暮らしているせいか、鎌倉の海辺を歩くとほっとした表情を見せた。
冬の由比ガ浜は落ち着いていて、大仏や八幡宮よりも嬉しかったようだ。

箱根の温泉は気に入ってくれたようで、「イイネ〜、イイネ〜」とご満悦だった。
ギリシャも火山国だし温泉だってあるけれど、日本のソレとは勝手が違う。
月明かりに照らされた紅葉を眺めながら露天風呂に浸かるなんて、向こうではちょっと難しいかもしれない。

もうひとりのYOU、Gは二度目の来日。
モスクワ経由で成田に着いた途端、いきなりロスト・ラゲージのトラブルに見舞われてしまった。
いまだにスーツケースは行方不明、気の毒で仕方が無い。

敢えての年の瀬の来日。
母国・ギリシャでのクリスマスを選ばず、異国・日本で年末年始を迎える二人。
東京のあと、どこへ行く予定なのかを尋ねると...

「うん?、まだ決めてないよ?。どこかおススメある?」

...全くのノー・プラン!。
そうだよね...、ギリシャ人だもんね...。

YOUは...何しに日本へ?。

「海が恋しい...」と呟いたN
東京の喧噪は苦手のようだ
海には疲れた心を癒す何かがある


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

電子書籍版も出ました!

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
11月11日発売
定価:1350円(税込:1458円)
Kindle版:12月18日より配信開始! (税込:1101円)
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/24799778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2015-12-25 00:42 | Trackback | Comments(0)