シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

お袋の味

f0203836_23101987.jpg


混み合う年末年始を避けて、ちょっと里帰り。

機窓から見下ろす山々は、紅葉で臙脂色に染まっている。
その様は、まるで極上の絨毯のようだ。
広島空港周辺も、県木であるモミジやカエデの彩りが美しい。

帰郷した当日の夕食は、いつの頃からか母の手料理と決まっている。
『お袋の味』というやつだ。
地中海の料理も美味しいけれど、流石にこれには敵わない。

この季節、広島といえば、何と言っても「牡蠣」。
牡蠣は調理法次第でいろんな表情を楽しめる。
今回は、フライにしてくれた。

それから、「うずみ」。
と言っても、きっと殆どの方はご存じないだろう。
広島県の中でも、福山など備後地方に伝わる郷土料理だ。

簡単に言うと、いりこだしの澄まし汁に、海老、豆腐、里芋、春菊、それに松茸などを入れたもの。
松茸はなかなか手が出ないので、今回は省くことに。
ぶなしめじで代用することもあるけれど、やはり松茸の香りがあってこそだ。

そして、これをご飯にかけていただく。
「ご飯にお汁を埋(うず)める」ところから、「うずみ」と呼ばれるようになったとか。
ただ、それをあえて別々でいただくのが、我が家流なのだけれど。

故郷でしか食べられないものは、一段と美味しく感じるもの。
何とも言えない嬉しさがこみ上げてくる。
それが手料理ならば、なおさらだ。

「あ〜美味しかった。ご馳走さま♪」

レシピはそれぞれに多少違うけれど...
小海老が入るのはどうやら共通のよう
その風味が瀬戸内を感じさせてくれるんだなぁ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/23389280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2014-12-04 23:25 | Trackback | Comments(0)