シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

太陽の海岸

f0203836_23334051.jpg


『太陽の海岸』と呼ばれる場所がある。

コスタ・デル・ソル(Costa del sol)。
そんな聞いただけでもウキウキするような名前の海岸があるのは、スペイン南部。
ジブラルタル海峡から東に続く、地中海に面した一帯だ。

最寄りの空港から宿のある町へと向かう車窓からは、真っ白にペイントされたリゾートホテルやヴィラ、レジデンスが途切れることなく並んでいるのが見える。
ただでさえ力強いお陽さまが数々の白い建物に反射して、サングラス無しではとても目を開けていられないほど。
その向こうに見える青い地中海の煌めきが、さらに眩しい。

ちょうど1年前、同じ時期に訪れたイタリアでは滞在中、ずぅーーーっと雨降りの日々でげんなりしてしまったけれど、どうやら今回は免れそうだ。
地中海特有のビビッドな青空から、シトラス色のお陽さまのカケラが絶え間なく降ってくる。
車窓のガラス越しでさえ、ジリジリと肌を焦がすのがよくわかる。

7〜8月は英国を筆頭にヨーロッパ中から、多くのバカンス客が夏の陽射しを求めてひしめきあう。
そんなビーチも、9月の終わりとなっては、人影は疎ら。
まだ夏は居座っているけれど、人々は秋を追いかけて一足先に去ってしまったようだ。

宿にチェックインして、少しだけシエスタ。
開け放した窓からの、乾いた風が心地良い。
散歩がてら、ビーチまで出かけてみる。

...が、そこにはもうあの元気なお陽さまの姿は無かった。
代わりに、怪しい雲がもくもくと湧いてきている。
せっかくの『太陽の海岸』も空が灰色では...。

そして、夜にはとうとう空が泣き出してしまった。
夜が更けるにつれ雨脚は強まり、さらには雷まで。
「明日は晴れるといいナ...」と願いつつ、夢の中へ。

結局、そんな『太陽の見えない海岸』が数日の間、続くことになってしまった。

太陽の見えない『太陽の海岸』
お陽さまはご機嫌ナナメの様子
なかなか微笑んではもらえなかった


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/23303803
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A110ALPINE at 2014-11-19 07:15
雨季ですからね。特に今年は海水温が高いので南から風が吹くと必ず雨になってしまいます。
Commented by photographerasuha at 2014-11-19 22:19
A110ALPINEさん

そう、雨季なんですよね。
ただ、ギリシャの島々はこの時期でもほぼ雨は降らないんですよ。
なので、去年のイタリアは結構ヘコみました。
地中海はやっぱり青空が似合います。
Commented by yoshihisashinji at 2014-11-23 03:08
バリ島とはまた違った雰囲気のビーチ!素敵です(^^)
天候は残念でしたが、いつか青空のシーンも楽しみにしています♪
Commented by photographerasuha at 2014-11-23 11:10
yoshihisashinjiさん

地中海は広いので、海の色もさまざまです。
同じスペインでも少し移動すると、また違う海が現れたり...。
でもやっぱり、スカッと晴れた青空の下の海がいいですね♪。
by photographerasuha | 2014-11-18 23:42 | Trackback | Comments(4)