シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

秋の旅立ち

f0203836_1592983.jpg


秋は旅には最高の季節だけど、ひとつだけ難点がある。

それは、台風シーズンであること。
それが出発日と重なりそうときたら、いつもなら気にしない天気図との「にらめっこ」が続く。
もちろん影響を受けるか否かは運次第だけれど、なかなかスリリングな日々を過ごすことになる。

普段は全くくじ運のない私だけど、こんな時はどういうワケだか当たりをひいてしまう。
思えばちょうど一年前、イタリアへ発つ時もそうだった。
そして...、やっぱり今回も見事に当たってしまった。

出発の数日前に現れた大きな台風。
台湾から韓国に向けて真っ直ぐ北上していたので、そのまま逸れるものと思っていたのだけれど...
なかなかそう旨くはいかないもので、急カーブを描いてコチラに向かってまっしぐら。

天気予報によれば、出発予定時刻ぴったりに成田上空を通過するらしい。
さすがにもう気が気ではない。
家中てるてる坊主を吊るしたい気分で、眠れない夜を過ごす。

台風はしばしば予報よりも速度を上げることが多い。
今回もそのパターンで、また急激に勢力が衰えて、来襲直前に温帯低気圧へと変わってくれた。
ハラハラさせられたけど、なんとかやり過ごすことができた。

飛行機は何事も無かったかのように、あっさりと定刻に出発。
ユーラシア大陸を横断し、トルコはイスタンブルへ。
そこで乗り継ぎ、青い地中海を下に眺めながら、また延々と。

そして、家を出てから実に26時間後。
やっと目的地の空港に到着。
すっかり固まってしまった身体を延ばしながら、到着ゲートを一歩外に出ると...

地中海の乾いた風と力強いお陽さまが、とびきりの笑顔で出迎えてくれた。

白い町並みと青く澄んだ空
元気なお陽さまと色鮮やかなブーゲンビリア
やっぱりシエスタの町はこうでなくちゃ!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

猫専門の写真展「ねこ専」 in 大阪

2014年11月4日(火)~16日(日) 11:00~19:00

アトリエ1616
大阪市浪速区恵美須東1-16-16
大阪市営地下鉄「恵美須町」「動物園前」、JR環状線「新今宮」、阪堺電車「恵美須町」各駅よりすぐ

入場料 500円

⇒詳しくはコチラを!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/23263381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A110ALPINE at 2014-11-17 17:44
飛行機は天候に左右されますからね。秋に飛ぶときは何時もドキドキです。
ターキッシュ航空、最近伸びて切るし安いので興味あるのですが、いかがでしたでしょうか? イスタンブルの乗り継ぎも問題なければ次回はターキッシュでなどと考えています。
Commented by photographerasuha at 2014-11-17 22:12
A110ALPINEさん

TK、私も初めての機会だったのですが、上々です。
東京はダブルデイリーになったので、選択肢が広がりましたね。
座席幅やピッチは広めで、機内食も悪くなく、時間も正確で、しかも安価!。
私は復路は1便遅らせて、半日イスタンブルを楽しみました。

往路、9月26日の午前11時半頃、サルデーニャ島の北部を通過しました。
「Oさんの町が見えるかなぁ...」と楽しみにしていたのですが、コートダジュールは霞の向こうでした。
残念っ!。
by photographerasuha | 2014-11-11 02:12 | Trackback | Comments(2)