シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旅で疲れたなら...

f0203836_0263995.jpg


旅はとても楽しいけれど、思っている以上に疲れているもの。

そんな時には、食事にも気をつけたい。
できるだけ食べ慣れたものを口にすれば、身体のリズムを取り戻すことができる。
とは言っても、大きな街ならともかく、小さな町や村では和食のお店はまず見つからない。

ならば、せめて食材だけでも選びたい。
私の場合は、何と言っても「魚」と「野菜」。
瀬戸内育ちのせいか、特に魚はひと口だけでリフレッシュできてしまう。

その点、シエスタの町なら心配は要らない。
なにしろ、周りは地中海。
魚の宝庫だ。

種類もバラエティーに富んでいる。
タイにカサゴ、スズキにホウボウ、ヤリイカにロブスター...
どれもが見覚えのあるモノばかり。

日本で売られているマグロやタコは、その多くが地中海産。
地中海は水温が低いけれど、棲んでいる魚は日本のソレとあまり変わらない。
ウニやカキだって、磯に行けば簡単に見つけることができる。

新鮮な魚介類が獲れるとあって、その美味しさは言わずもがな。
海に面していないスイスやオーストリアなどからの旅行客は、そんなフレッシュな魚を食べることが旅の一番の目的だったりする。

ヨーロッパでは魚は高級食材。
日本で食べるよりも、割高なことも多々ある。
それでも、炭火でグリルした塩焼きを食べると、疲れなんてどこかへ吹き飛んでしまう。

そんなコトを思い返していたら、お腹が空いてきてしまった。
こんな時間にブログに綴っているのだから、仕方が無いケド。
うーん......

ちょっと時間もできたし...

地中海の魚をいただきに行ってこようっと♪。

イタリアの島でいただいたアンチョビのマリネ
獲れたての素材は文句のつけようが無い
値段の高い魚ばかりが美味しいわけじゃない

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

猫専門の写真展「ねこ専」(大阪)

2014年11月4日(火)~16日(日) 11:00~19:00

アトリエ1616
大阪市浪速区恵美須東1-16-16
大阪市営地下鉄「恵美須町」「動物園前」、JR環状線「新今宮」、阪堺電車「恵美須町」各駅よりすぐ

入場料 500円

⇒詳しくはコチラを!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/22993941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2014-09-25 00:36 | Trackback | Comments(0)