シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ナポリを見てから...

f0203836_23474267.jpg


Vedi Napoli, e poi muori.

直訳すると『ナポリを見てから死ね!』。

なんとも物騒な言い草だけれど、その真意は
「あの魅力的なナポリを知らずに死ぬなんて...。あの世に行く前に是非一度は見ておきなよ♪」
そんなナポリへの愛を込めた、古くからの諺だ。

ナポリはローマ、ミラノに次ぐ国内第3の都市で、南イタリアの中心を担う。
西は青いティレニア海に臨み、南にはヴェスヴィオ火山を望む。
その間に挟まれた古い佇まいの町並みは、確かに素晴らしい。

...が、である。

街に一歩足を踏み入れると...
いや、先ずその前に踏み入ることを躊躇する。
路地の入り口に立つだけで、なんとも例えようの無い雰囲気に包まれてしまう。

力強い地中海のお陽さまでも届きづらい狭い路地。
ただでさえ薄暗いのに、壁が剥がれた落ちた建物の数々が、なおさらダークな雰囲気を助長する。
そしてそこは、多くの人と物で溢れかえる超一級のカオスで、異様な活気で埋め尽くされている。

人混みが大の苦手な私には、どうにも息苦しい。
およそ "シエスタの町" とは程遠い、ごちゃごちゃとした街。
私はナポリを見て、別の意味で死んでしまった。

舗道はゴミだらけ。
クルマは凹んでるか、ミラーが無いか、ガラスが割れているかの三択。
陰ではカモッラが暗躍する。

そんなナポリだけど...

ここはある意味、最もイタリアらしい街。
なにしろ、人々はいたって陽気で楽天的。
私たちがよくイメージするところのイタリア人像そのものだ。

さらに、美食の街でもある。
目の前のティレニア海からは、毎日新鮮な魚介類が水揚げされる。
マリナーラもマルゲリータも、ここナポリ発祥だ。

良くも悪くも混沌とした街、ナポリ。
やっぱり...

死ぬ前に一度見ておいて損は無いかも?。

真っ直ぐ行っても右へ左へ曲がっても人・ひと・ヒト
とにかく独特のエナジーに圧倒されてしまう
歩く時は持ち物にはくれぐれも気をつけて


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/22498335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by こう at 2014-07-15 02:04 x
はじめまして。
写真につられて時々おじゃまさせて頂いています。
Bella Napoli、目に映る景色は鮮やかで、人々は活き活きとし、食べ物はおいしい。独特の臭いは鼻をつまんでやり過ごして(笑。 私の好きな場所の一つです。ではまた。
Commented by photographerasuha at 2014-07-15 18:12
こうさん

コメントありがとうございます。
ナポリ、これほど息吹に満ちた街は、ヨーロッパ広しと言えども、なかなか無いですネ。
それでも、ほんの少し郊外に出れば街の喧噪が嘘のように静かだし、ティレニア海は綺麗で海風は心地良いし、とても素敵な場所です。
by photographerasuha | 2014-07-08 23:57 | Trackback | Comments(2)