シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

情熱の花〜あなたしか見えない

f0203836_2340159.jpg


今日から5月。

そして巷はゴールデン・ウイーク。
きっと、シエスタの町へと出かけられた方もいらっしゃるだろう。
私はといえば、いつもどおり「自宅でノンビリ」と。

ただ、ゴールデン・ウイークの声を聞くと、決まって出かける場所がある。
それは、ガーデニング・センター。
この時期は、色とりどりの花々や野菜の苗、ハーブたちが勢揃いして賑やかだ。

今年はズッキーニの苗や白いゼラニウムなどを買ったけれど...
一番のお目当ては、なんといっても『ブーゲンビリア』。
本来の花期は秋だそうだけど、母の日のギフト用にと、この季節に一斉に店頭に並ぶ。

実は過去2年に計4株買ったのだけれど、3つは残念なことに枯らしてしまった。
元々は丈夫で生命力の強い植物らしいので、いかに私のセンスが無いかがわかってしまう。
それでも、性懲りも無く、また今年も買ってしまった。

ブーゲンビリアというと、南国のイメージが強い。
実際、原産はブラジルのアマゾン川流域辺りとされているし、沖縄やハワイなどで咲き誇っている様子が印象深い。
けれど、地中海を臨む地域にも、たくさん咲いている。

シエスタの町に行くと必ずお目にかかるせいか、私はこの花が大好き。
いい香りがするワケでもなく、鋭いトゲだらけだけれど...
とにかくテンションがあがってしまう。

"花" といったけれど、花びらの様に見える鮮やかな色の部分。
正しくは苞(ほう)と呼ばれ、葉が変化したもの。
そしてその中に、白く小さな本当の花が3輪咲く。

シエスタの町を彩る鮮やかなブーゲンビリア。
その様子は、花言葉どおり「情熱」的。
私にとっては憧れで、他のどんな美しい花も霞んで見えてしまう。

いつか...シエスタの町でこの花に囲まれて暮らしてみたいものだ。

因みに、もうひとつの花言葉は...
「あなたしか見えない」
...やっぱり「情熱」的だ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「デザインフェスタ vol.39」に出展します(詳しくはコチラ
2014年5月17日(土)・18日(日)
11:00〜19:00
東京ビッグサイト・西ホール
1階・ブースナンバー G-444


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/21941336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2014-05-01 23:48 | Trackback | Comments(0)