シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

雪の日こそ楽しまなくちゃ

f0203836_1242148.jpg


降りも降ったり、湘南地方は2週連続の大雪だった。

「大雪」なんて言うと、雪国にお住まいの方に笑われてしまいそうだけど。
我が家でも30センチ近く積もって、3日経った今でも庭は真っ白。
前回の雪かきで体中が痛くなってしまったので、今回はもう自然に任せることにした。

普段雪が降らない場所ゆえに、これだけ降るとなにかと問題が出てくる。
スーパーに行けば、パンも牛乳も何もかもスッカラカン。
配送・物流がうまくいかないのだから仕方が無い。

一番困るのは、交通機関。
ダイヤが乱れても動いてさえいれば助かるのだけれど、この度は完全にストップしてしまった路線も。
おかげで、横浜の『CP+』も土曜日は開催中止に追い込まれてしまった。

そんな雪に埋もれた週末だったけれど、こんな時は逆転の発想。
せっかくドッサリと降ったのだから、楽しまなくちゃ。
というワケで、何をしようかとアレコレ考えて、前からやってみたかった「あるモノ」を作ってみることにした。

カナダ・ケベック州は、世界有数のメープルシロップの産地。
これからの季節は、まさに収穫の季節を迎える。
作りたいのは、その収穫期の早春に親しまれている「あるモノ」。

作り方はとても簡単。
まずは、キレイな雪をバットや洗面器に押し固めておく。
融けないように、家の外にそのまま放置。

次に、メープルシロップをコトコト煮詰める。
注ぎたてのビールのように泡が立つけれど、かき混ぜないでそのまま。
泡が落ち着いてきて、少しだけ焦げた匂いがしたら火からおろす。

さきほどの固めた雪の上にアツアツのシロップを垂らして、アイスクリーム用の木のスプーンや割り箸にクルクルと巻き付ける。
垂れない程度に固まったら...
ハイ、ケベック名物『メープル・タフィー』の出来上がり♪。

素朴だけど、甘くて香ばしくて、どこか懐かしい感じがする味。
カナダの写真を見ながらいただけば...
現地に行った気分が味わえるカモ?。

歯にくっつくので噛まないように注意
ゆっくり舌の上で溶かして味わう
さもないと虫歯に被せたモノが取れちゃうゾ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/21438820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2014-02-17 12:51 | Trackback | Comments(0)