シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

じぇじぇじぇ!ジェラート

f0203836_2134337.jpg


『名物に旨いもの無し』

よく耳にする諺だけど、わりとアタっていると思う。
イタリアのパスタやピザは、こちらの期待が大き過ぎたのか、少し残念だった。
まあ、たまたまそんなお店に入っただけのコトかもしれないけれど。

日本のイタリア料理は、シェフの創意工夫のおかげで、相当に美味しいモノが手軽にいただけるようになった。
もっとも、それらは日本人好みの味付けかもしれないので、イタリア人には本国のモノの方が美味しく感じられるかもしれない。

こう綴ると誤解を与えてしまいそうだけど、もちろん美味しいモノもたくさんあった。
旬のポルチーニのリゾットに、獲れたてアンチョビのマリネ、コッツェ(ムール貝)の白ワイン煮...
素材を活かした料理は、当たり前だけどちゃんと美味しかった。

イタリア名物といえば、ドルチェも有名。
日本でもお馴染みのティラミスやパンナコッタは代表格。
ローカルなモノも数多くあって、目移りしてしまう。

ただ、どれもかなり「甘い!」。
もう、本当に頭がキーンとなるほど、強烈に甘い。
ギリシャもそうだけど、南欧の人は甘いお菓子が大好きだ。

そこで、忘れてはいけないのが...
ジェラート

フレーバーはバラエティに富んでいて、選ぶのにアレコレ迷ってしまう。
でも、おススメはなんと言ってもリモーネ(レモン)。
イタリアらしいし、なにより歩き疲れたカラダにしみる。

それから、ピスタチオやヘーゼルナッツ、アーモンドなどのナッツ系。
これらのナッツは、イタリアやギリシャなど地中海沿岸国が名産地。
香ばしくて濃厚な味わいと、ナッツの食感が楽しい。

あとは、ヨーグルト、ココナッツ、ピーチ、ザクロ、ラズベリー、エスプレッソにミント...
種類が多過ぎて、もはや何があったか憶えてないけど、とにかくどれも美味しかった。

今、日本は冬真っただ中。
冷たいジェラートなんて...。
でも...コタツの中や暖房の効いた部屋でいただくジェラートもイイネ!。

ホッと一息、ジェラート・タイム
大体どこでも2ユーロくらい
エスプレッソと一緒にいただいてもbuono!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/21326908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2014-01-25 21:15 | Trackback | Comments(0)