シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ほほう、シエスタですか...

f0203836_22121391.jpg


「こちら、N◯Kと申しますっ♪」

女性の明るい声が、受話器から聞こえてきた。
え?、N◯K?、あの公共放送局の?...
というコトは、もしや受信料督促の電話?。

......ちょっと待って?。
受信料はちゃんと一年分まとめて前払いしてるハズ。
うん、間違いない!。

受話器を耳に押しあてる。
声の主は続けた。

「シエスタについて、お話を伺いたいのですが♪...」

電話は、BS放送のある番組の担当者からだった。
番組でスペインのシエスタをとりあげる企画があるので、情報が欲しいとのこと。
つまりは、電話取材のオファーだった。

SIESTAはスペイン語。
ギリシャやイタリアでも見られる習慣だけれど、本家はスペインだ。
ただ...

今、私が主として歩いているのはギリシャの島々。
最後にスペインを訪れてから、随分と時間が経ってしまっている。
そのことを伝えると、それでも構わないという。

当たり前だけれど、電話というモノは相手の顔と言うか、表情をうかがうことができない。
唯一の手がかりである声の調子で、その表情を想像するしかない。
私はただでさえ話し下手なので、ヘンな間が空いたりとか、どうも苦手だ。

それでも、担当者はさすがに手慣れたもの。
こちらが話しやすいように、巧くタクトを振ってくれた。
インタビューは一問一答式の形で進み、時おり私がこれまでに見てきたエピソードを織り交ぜて答えた。

そういえば、『シエスタ』という言葉。

以前だったら
「なにソレ?、美味しいの?」
とか返ってきそうだったけれど、今ではかなり浸透してきたようで、お店の名前などによく使われるようになった。

連日こう暑いと、名前だけじゃなくその習慣も浸透したらなぁ...、と思ってしまう。
実際、昔は日本でも百貨店などで導入されたことがあったらしいけれど、どうやら根付かなかったらしい。
今の日本だと、なおさら......だろうか。

『シエスタ』はお昼寝という意味だけど...
みんながみんな、寝ているわけじゃない
でも...やっぱりお昼寝するのがイチバンかな?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/20241122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2013-08-20 22:36 | Trackback | Comments(0)