シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

止めることのできないモノ

f0203836_23371189.jpg


帰郷ついでに、久しぶりに尾道の町を歩いてみた。

前回訪れたのは、父の葬儀の直後。
何か用があったわけではなく、気がついたら瀬戸内海が見える坂道を歩いていた。
この静かな古き良きシエスタの町に、癒しを求めたのかもしれない。

あれから、もう3年半近くが経ってしまった。
そんなに月日が流れていたとは、ただ驚くばかりだけど...
時の流れは本当に早い。

ただ、尾道の町の小路を歩いていると、そんなことは微塵も感じられない。
『時の流れ』がすっかり止まってしまったかのようなノスタルジックな町並み。
私が子供の頃からほとんど変わることの無い佇まいが、今もまだそこにある。

ただひとつ、変わったコトといえば...
ドビンがいなくなってしまったことだろうか。
(ドビンについては→コチラ←を)

写真を撮っている間、甘味茶屋の店先の金魚鉢の水で喉を潤していたり...
長い石段を上り疲れて木陰に腰を下ろすと、すぐ横に寝転がったり...
私が尾道を歩くときにはいつもドビンが傍にいて、微笑ましい姿を見せてくれた。

そのドビンもまた3年前の夏、虹の橋を渡っていってしまった。
かつて一緒に歩いた細道を辿ってみたけれど、町の様子は何も変わっていなかった。
私の前を先導して歩くドビンの姿が見えたような気さえした。

それでも...
やっぱり時は流れている。
瀬戸内の潮の流れのように。

千光寺へと続く長い石段の坂道
その途中から望む尾道の町並み
ドビンと肩を並べてこの景色を眺めるのは至福の時だった


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「第1回 フォトフェス in Tokyo」に出展します(詳しくはコチラ
2013年6月8日(土)
10:00〜16:30
東京都・大田区産業プラザPiO
1F・大展示ホール
ブースナンバー・E1


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/19701185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2013-06-02 22:33 | Trackback | Comments(0)