シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

俺ら島さ行ぐだ

f0203836_2320750.jpg


♪ 民家も無ェ  街灯も無ェ
クルマも全然走って無ェ... ♪


まるで、吉幾三さんの歌のようだけれど...
シエスタの島の夜道は、だいたいこんな感じ。
とにかく、真っ暗だ。

もちろん、島の中心部やタベルナで賑わう港の周辺はそれなりに明るい。
でも、そこからほんの少し外れると、途端にこうなってしまう。
それが細い脇道でも広いメインの道でも関係ない。

まだ明るいうちは、緑々としたオリーブの木々だとか、サファイヤのような色の地中海とか、それはそれは素晴らしい光景が広がっているのだけれど...
お陽さまが眠りについてしまうと、そこは漆黒の世界へと変わってしまう。

日本の道路とは違って、路面には反射塗料の標示も無く、センターラインには反射板も無い。
覗き込むとお尻がムズムズするような崖があろうとも、転落を防ぐガードレールもほとんど無い。
フクロウのように目を大きく開けて走っていても、路肩から突然ネコが飛び出してきたり、道路のど真ん中でヤギがスヤスヤと寝ていたりするから参ってしまう。

島の交通量は、日本のソレとはとても比べ物にならないほど少ない。
なので、他のクルマとの事故よりも、自分の不注意の方がコワい。
もし、わき見運転でもしようものなら、命がいくつあっても足りない。

今月末はゴールデン・ウイーク。
海外へ旅行を計画されている方も多いハズ。
安全第一で、楽しい旅行を!。

慣れない場所、左ハンドル右側通行、マニュアル車...
旅先での運転はくれぐれも気をつけて
ゆっくり走れば、ほとんどの事故は防げマス


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「世田谷アートフリマ vol.19」に出展します(詳しくはコチラ
2013年4月20日(土)
11:00〜18:00
世田谷文化生活情報センター
キャロットタワー・4階
(東急田園都市線/世田谷線・三軒茶屋駅隣接)
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/19159967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by O&クロ at 2013-04-10 06:22 x
地元、東北の山路も暗くて動物の飛び出しもありますが、ヤギさんは凄いですね。フランスは、ほとんどの道が明るすぎて動物にとっては迷惑に思います。夜道はゆっくり走るのが一番ですね。
Commented by photographerasuha at 2013-04-10 18:11
O&クロさん

ギリシャの島、ヤギが結構多くて、たまにヒツジもいます。
路上で寝ていたのには、本当にドッキリでした。
アレは危ないです。

「ゆっくり走る」。
つくづく、コレに尽きると思います。
by photographerasuha | 2013-04-05 23:29 | Trackback | Comments(2)