シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ギリシャのヨーグルト

f0203836_2325952.jpg


ヨーグルト

...といえば、日本では某メーカーの「ブルガリアヨーグルト」が思い浮かぶ。
昔からよくテレビCFが流れていたし、食された方も多いのでは?。
そんなことから、ヨーグルトはブルガリアが原産というイメージが強い。

ヨーグルトは遥か昔、紀元前から親しまれてきた食べ物。
その起源については諸説あるのだけれど、その中でも東地中海地方、現在のトルコを原産地とする説が大勢。
もっとも、ブルガリアはトルコのすぐ北西隣の国だから、決して大きく間違ってはいない。

そして...
ブルガリアの南、トルコの西に隣接する国...
ギリシャでも、ヨーグルトは無くてはならない食材。

ギリシャのヨーグルトは、日本では「水切りヨーグルト」と呼ばれるタイプ。
文字どおり、余分な水分や乳清を除去したモノで、とてもクリーミーな感じ。
有名なトルコアイスのように、スプーンを突き刺して手を離しても倒れないほどモッチリとしている。

その味はモチロン、とにかく濃厚!。
日本で手に入る一般的なモノとは全く別のシロモノだ。
しっかりとした食感があって、その分お腹にもたまる。

ギリシャではこの濃厚なヨーグルトに、これまた濃厚な純国産のハチミツをたっぷりとかけていただく。
水飴などの添加物を一切加えていないピュアなハチミツとの相性は抜群。
最高の素材同士が創り出すハーモニーなのだから、美味しくないワケが無い。

ところで、日本ではほとんど食する機会が無いこのギリシャのヨーグルト。
まだ地域限定ながら、手に入れることができる。
ただ、工場は日本国内なので、厳密には『ギリシャ様式製法ヨーグルト』かも。

森永乳業
『濃密ギリシャヨーグルト PARTHENO パルテノ』

公式ウェブサイト  http://partheno-gy.jp/
公式facebook   http://www.facebook.com/partheno.gy/

ギリシャ本国のヨーグルトをそのままに再現していて、美味!。
どこかで見つけたなら、是非お試しあれ。

ハチミツに誘われてやってきたミツバチ
このあと2匹、3匹と飛んできたけれど...
濃厚なヨーグルトとハチミツが羽や足に絡まって飛び立てず×××


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/18748654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2013-03-12 23:43 | Trackback | Comments(0)