シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

白い贈りもの

f0203836_2362019.jpg


昨日は湘南地方も大雪の一日だった。

我が家の辺りも、珍しく10センチ以上も積もってしまった。
おかげで、今朝は門扉が開かず、朝早くから雪かき作業に汗を流すことに。
慣れないコトなので大変だったけど、お腹を引っ込めるためのエクササイズだと思えば、なんてことは無い。

ただ、雪国にお住まいの方々は毎日数回の雪かきに追われているのだと思うと、頭が下がるばかり。
その労力はもちろんのこと、費やす時間も相当なもののはずだし。
そんな方々には申し訳なく思うのだけれど、故郷ともども滅多に雪が積もらないところに住んでいる私にとっては、ちょっと嬉しいプレゼント。

見慣れた風景も、雪化粧で新鮮に見える。
モノトーンの世界は、まるで水墨画のよう。

童心に帰って、口を大きく開けて上を向いて歩きながら、降ってくる雪を食べてみた。
一瞬冷たくて、でもすぐに融けてしまう。
子供の頃の懐かしい感覚が妙に楽しくて、ひとりでニンマリとしてしまった。

我が家の庭もすっかり銀世界。
二階まで届く月桂樹の木は雪の重みで大きく頭を垂れ、アイビーやチャイブはすっかり白いメレンゲの下に埋もれてしまった。
それでも、ローズマリーや紫陽花にはもう小さな花芽がついていて、春がすぐそこまで来ている事を知らせている。

♪犬は喜び庭駈けまわり、猫は火燵で丸くなる〜♪
という童謡があるけれど...
我が家の庭では、昨夏から隣家を家出中のネコが、いつものように散歩していた。

足、冷たくないのかナ?...

庭のレモン
冷たい雪の下、じっと耐えていた
"成人式" はもうちょっと先かな?


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/18351402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by O&クロ at 2013-01-18 23:57 x
うちの犬は、寒くなるとストーブの前で丸くなって外にでようとしません。まるでネコです。
それにしても、今回の雪は、重そうで大変でしたね。
Commented by photographerasuha at 2013-01-19 12:38
O&クロさん

以前、我が家で飼っていたイヌもそうでしたけど...
イヌって実はかなり寒がりなのでは?。
確かに歌のとおり、雪の中を喜んで走るシーンも見かけますが、普段は暖かいところを好むように見えますし。

庭の雪、まだ積もってます。
今日は3センチほどの霜柱が立ってました。
雪かきのおかげで、筋肉痛がヒドいです×××。
by photographerasuha | 2013-01-15 23:19 | Trackback | Comments(2)