シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初夢

f0203836_23431057.jpg


いち 富士
に  鷹
さん 茄子

初夢に見ると縁起が良いとされる御三家だけど...
残念ながら、私はどれも見たことが無い。

今年こそは見られるかな?...
なんて、少しだけ期待をしていたけれど...
やっぱり今年も叶わなかった。

それどころか、明け方にこむら返りに襲われ、新年早々苦しむことになってしまった。
私はよく睡眠中にこむら返りを起こしてしまう。
あの痛さは本当に耐え難い。

そんなワケで、私の初夢は翌2日の夜のこと。

何処か外国の広い広い草原。
まっすぐな滑走路だけが延びる簡素な飛行場。
そこに7〜8人乗りの小さなプロペラ機。

飛行機の横には、白シャツに短パン姿のガッチリとしたおじさま。
一見オージー風の彼は、どうやら機長らしい。
サングラスで目は隠れているけれど、陽気な表情は簡単に読み取れる。

準備はいいか?
さあ、行こうぜっ!


彼は私をキャビンに押し込むと、勢いよくドアを閉めた。
鼻歌交じりにエンジンをかけ、飛行機を滑走路へと移動させる。
そして徐に後ろを振り返り、ニヤリと笑って一言...

Let's go!

.........と、ココまでしか記憶に無い。
私の夢は、いつも唐突な始まりで、尻切れトンボに終わってしまう。
ちょっとモヤモヤするけれど、悪い夢では無くてホッと一息。

雲ひとつ無い鮮やかな青空と爽やかで澄みきった空気。
それに、力強いお陽さまの光がとても印象的だった。
私の乗った小さな飛行機は、何処へ向かうのだろうか...。

そして私の2013年も、時を同じくしてテイク・オフした。

なかなか夢で会えない富士山
...なので会いに行った方が早い
西伊豆から眺めるその姿は清々しい


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/18321818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2013-01-05 23:57 | Trackback | Comments(0)