シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オミヤゲのハナシ

f0203836_23435577.jpg


"お土産話" ではなく、 "お土産のハナシ" なので悪しからず。

私は旅先であまり買い物をしない。

別にトコトンお金を切り詰めているワケではない。
何より "旅" が好きで、旅の間はソレを目いっぱい楽しむので、それでもうお腹いっぱいだからかもしれない。
それに、旅の思い出はカメラに収めているので、それで充分だからカモ。

でも、今回の旅では珍しくそこそこ買い物を楽しんだ。
それも、食べ物ばっかり!。
あ、全部が自分用ではなく、ナカヨシさんへのお土産もあるので、念のため。

ギリシャの島々には、それぞれに名産品がある。
その殆どは、島で採れたものを、昔ながらの方法で加工したもの。

ハチミツやオリーブオイルにしたって、オートメーションの工場で大量生産するものではない。
村の人々がそれぞれの家や集落で収穫して、それを自家精製したものだ。
大量生産品よりずっと濃厚で芳醇なその味わいは、生産者の温かな愛情が伝わってくる。

昔ながらのやり方は、無駄が多くて非効率かもしれない。
だけど、効率を追い求めた大量生産品は、もっと大切なモノを犠牲にしてしまっているような気がする。

ところで、もし島で気になるモノを見つけたら、迷わずその場で買うのがマル!。
島で売っているお土産には、その島でしか売っていないものが多いからだ。

「もっと田舎の島に行くから、そっちの方が安いかも」
「帰りにアテネに寄るから、そこで買おう」
...なんて思っていると、あとで地団駄を踏むコトになってしまうので注意!。

私が今回買ってきたモノは、そんな島でしか手に入らないものばかり。
タイムのハチミツにオリーブペースト、伝統的なお菓子にスパイス、それにハンドメイドのアクセサリー。
おかげで帰りのスーツケースはパンパン!。

そして...

島からアテネへの国内線、オーバーウエイトで超過料金15ユーロ也×××。
買い過ぎにはくれぐれも気をつけて。

全てが村で作られたもの
ハチミツはタイムの花からミツバチたちが集めたもので
本当にホッペタが落ちてしまいそう


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

「第18回 あ〜てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」に出展します
2012年12月7日(金)〜9日(日)
11:00〜18:30
横浜赤レンガ倉庫1号館・2階
ブースナンバー78
入場無料です


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/18220510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by O&クロ at 2012-12-04 01:57 x
フランスでも見た時に買わないと手に入らない文化です。最近はホームページを持っている所もあって後から連絡して通販も出来たりしますが、食べ物は時期とかその年の出来によっても違うので、やっぱり見つけた時が買う時ですよね。
Commented by photographerasuha at 2012-12-04 18:05
O&クロさん

インターネット通販、便利で今や無くてはならない存在ですね。
でも、「いつでも手に入る」モノは、ありがた味にかけます。
南仏の町の広場のマルシェ、いろんな物が集まってて、本当に楽しいです。
by photographerasuha | 2012-12-01 23:56 | Trackback | Comments(2)