シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

京都で楽しむ「和」

f0203836_22383246.jpg


せっかく京都まで足を運んだというのに、青々とした紅葉を観ることになってしまった。
天候不順の影響なのか、町中はどこも紅葉には程遠かった。

それでも、なにしろ久しぶりの京都。
ただぶらりと歩くだけでも、充分に楽しめた。

小学校の修学旅行以来の清水寺に二条城。
初めて行った南禅寺に永観堂、銀閣寺、そしてそれらを結ぶ哲学の道。
白川通に錦市場に、その他諸々...。
そこかしこに、京のミヤコの魅力が落っこちていた。

町を歩いていて、感じたのだけれど...
"外国人旅行者がスゴく多い!" 。
そして、その顔ぶれも多種多様。

さすがは、京都。
あたり前と言えばアタリマエなのだけれど。

中でも、台湾からの観光客が多いように見受けられた。
団体客はもちろん、若いカップルも多かったけど、なにより女のコ同士2~3人で楽しんでいる姿をよく見かけた。

女子らしく、美味しいモノは予め調べてきているらしく、ガイドブックやプリンターで出力した紙を片手に、お目当てのモノを見つけると、
「あーっ、コレコレ~ッ!」
と、はしゃぐ様子は微笑ましかった。

京都ならではの楽しみ方も、彼女たちはよく知っていた。
それは...
"着物をレンタルして、京の町を歩く" というもの。
これがとてもよく似合っていて、古都の風情に華を添えていた。

外国人にも「和」を存分に楽しめる京都。
こんな魅力的な町がもっとあって然るべきだと思うのだけれど、むしろ減っているように感じるのは私だけだろうか。

清水三年坂・甘味処の店先
白人サンも大福餅と日本茶で一休み
「お味はイカガデスカ?」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

「第16回 あ〜てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」に出展します
2011年12月9日(金)〜11日(日)
11:00〜18:30
横浜赤レンガ倉庫1号館・2階
ブースナンバー74
入場無料です

[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/16888247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yetiherder at 2011-12-04 23:15
写真の方、半袖ですけどまだ暖かかったのかしら?京都は雰囲気が違いますよね。深い歴史は知らなくとも、国が違うとも、何かと魅力的に感じる要素をたくさん秘めているように感じます。「There's something for everyone」というか..
Commented by photographerasuha at 2011-12-04 23:39
yetiherderさん

そういえば、この日はかなり冷え込んだのですけどね。
白人サン、真冬でもTシャツ&短パンで歩いてたり、3月頃に鎌倉の海で泳いでたりするし、感覚が...。

京都、やっぱり良いトコロです。
今度はサクラの季節に行きたいなぁ。
by photographerasuha | 2011-11-29 23:01 | Trackback | Comments(2)