シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ミヤコヘノボル

f0203836_22483614.jpg


昨年1月に父が亡くなって以来、母はひとり暮らし。

真面目で頑張り屋の母は、嫁いで来てからというもの、ただただひたすら家業と家事をこなしてきた。
おかげで趣味に打ち込んだり、古くからの友だちと会う時間さえも無かった。
言い方が変だけど、今になってやっと自由な時間ができたわけだ。

とはいえ、長年そんな生活を送ってきたので、いざひとりになっても、これといってすることが見つからない。
せっかく時間があるのだから、どこかへ旅行にでも出かければいいと思うのだけれど、これも慣れていないから、誰かから誘いが無いと腰が重いらしい。

そんなこともあって、なかなか遠出する機会も無いので、この帰郷中に旅行に連れ出そうと考えていた。

晩秋という季節柄、やはり紅葉を観に行きたい。
さて、ドコにしようか?...。

そうだ 京都、行こう!

母はもちろんのこと、ワタシ自身、随分と久しぶりの京都。

京都といえば、例の某鉄道会社のTVCMが印象深い。
因みにこの秋のヴァージョンは、山科・毘沙門堂のそれはそれは見事な紅葉。
毎回、素晴らしい映像で楽しませてくれるので、すっかり行った気になっていた。
長い間足が向かなかったのは、そのせいかも。

この時期、テレビ番組でも京都の紅葉関連の特集が多くなる。
出かける直前にも、そのいくつかを観る機会があった。
こうなると、弥が上にも期待が高まってくる。

そんなこんなで、いざミヤコへ!。

先ず訪れたのは、臨済宗大本山・南禅寺。
近くで見ると首が痛くなるような、大きなおおきな三門が迎えてくれた。

この門をくぐれば、そこは真っ赤な紅葉で埋め尽くされているはず。
胸の高鳴りを抑えながら、門の向こうを覗き込む。

わぁ~~~っ

まっ青ぉぉぉ......(´・ω・`)

(先週のハナシなので、今ちょうど見頃カモ)

南禅寺・三門の上から
石川五右衛門よろしく
「絶景かな、絶景かな...」


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/16863592
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by るん at 2011-11-30 13:34 x
素敵な親孝行旅行ですね。又、京都って所が素敵です。
親子ショットは撮れましたか?
最近、しみじみ、写真ってすごく思い出になるなぁ。って思います。
Commented by photographerasuha at 2011-11-30 17:38
るんさん

「親孝行、したい時には親は無し」。
父が元気でいてくれれば良かったのですが...。
その分、母には楽しんでもらおうと思います。

デジカメが主流になって、パソコンの中にデータをしまっているだけという方が多いですが、気に入った写真はできればプリントしてアルバムに整理しておきたいですね。
写真は自分の人生(たび)の記録でもあります。
by photographerasuha | 2011-11-23 23:55 | Trackback | Comments(2)