シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

レンタカーのススメ

f0203836_2203063.jpg


エーゲ海の島の旅。
ゆったりまったりでいいのだけれど、ちょっと不便な交通機関。

ローカルな島だと、幹線のバスでさえ朝昼夕に各1便ずつ。
日曜日には、それさえも走らないということも。

現地の人たちにはコレでごく当たり前の話だけど、日本のきめ細かい交通網に慣れ親しんでいる私たちには、どうしても不便に感じてしまう。

そこで頼りになるのが、レンタカー。

ただし...
ギリシャは、他の多くのヨーロッパの国と同じく、左ハンドルの右側通行。
つまり、日本の真逆。
しかも、その殆どはマニュアルで、オートマチックは高いグレードなど限られている。

とはいえ、エーゲ海の島。
交通量は大したことは無い。
最初こそウインカーを出すつもりがワイパーを動かしてしまったり、気がついたら逆車線を走っていたとかあるけれど(オイオイ!)、少し走ればすぐ慣れるモノ。

レンタル料金も、大手の会社は高いけど(ローカルな島には、そもそも大手は無い)、地元のショップなら1日25ユーロ前後。
3日ぐらい借りると、更に割引になったりする。

それはさておき...
とにかく、島を隈無く巡るには、レンタカーは欠かせない。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

写真のクルマはイタリア車のフィアット・パンダ。
いちばん安いカテゴリーSで、よく使われているクルマ。
今回の旅で4回レンタカーを借りたうち、3回がこのクルマだった。

ところで、このクルマ、ちょっと変わっている。
それは、ドアロック。
クルマに乗り込むと、ロックを掛けるツマミがどこにも見当たらない。

一瞬戸惑ったけど、その時は「ああ、こういう仕様なのネ」と納得してしまった。
よくよく考えてみれば、そんなワケ無いのだけれど×××。

山間の村を訪ねて走らせていて、小さな小さな村にさしかかった時のこと。
道端にいたおじいさん2人が、突然道に出てきて "通せん坊" 。
細い道なのですり抜けることはできず、止まらざるを得ない。

窓を少しだけ開けて話してみると、どうやら「△♯☆※%(聞き取れない...)へ行きたいので乗せてくれ」と言ってるよう。
...が、山の中で不意に出逢ったヒトを、しかも言葉もおぼろげにしかわからないし、それは難しい相談。

さて、どうしよう?。
と思ったら...

もう乗ってるし!!!

工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェェエエエエ工工

そう、ドアロックをしていなかったから、勝手にドアを開けて乗っちゃった。
当人たちは当然のような顔をして座ってる。
エ〜、困ったな〜×××。

悪いケド、身振り手振りでなんとか説得して、おじいさんたちには降りてもらった。
旅の初日で、余計なトラブルは避けたかったし。
しかも初めての島だったから、地元の人たちの生活リズムがわからなかったし。
それに、ちょっとお酒臭かったし...。

多分、ここではごく当たり前のコトなんだろうけど。
だってバスなんて無い村だもんね。

ゴメンね、おじいさんたち。

日本に帰ってからわかった、フィアット・パンダのドアロックの方法
ドアの開閉レバーを "押し込む" のだそう
"良い子" は借りる時にちゃんと確認しておきましょう(恥)


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/16639136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yetiherder at 2011-10-08 02:16
ギャハハ〜もう乗ってたとは!私も初めてこの島に来た時、山道を迷って転んで血だらけでやっと道に出てヒッチハイクした経験があるんで...かなり怪しかったんだろうな、私も 笑

ここでもじっくり観光したかったら車やバイクがないと難しいですね。私の家族、親戚も数十年ぶりのマニュアルしかも逆車線に戸惑いまくりでしたよ。
Commented by photographerasuha at 2011-10-08 12:07
yetiherderさん

その時はスゴく焦りましたよぉ〜。
「さぁ、行こうか」って感じで、真っ直ぐ前を見ておスマシ顔なんですもん。

でも、2〜3日経って島のリズムに慣れてくると、多分あれが普通なんだなとわかってきます。
おじいちゃんたちには、ホント悪いことしました×××。
by photographerasuha | 2011-10-03 22:36 | Trackback | Comments(2)