シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マエニススメ!

f0203836_21311678.jpg


今や世界的な観光地として名高いギリシャ・サントリーニ島。

宝石箱のような町並みが美しいこのエーゲ海に浮かぶ島も、かつて地震で壊滅的な被害を何度も経験しているのです。

サントリーニ島は地学用語的には、典型的な「カルデラ」。
ごく簡単に言うと火山の凹地で、日本だと阿蘇山などが有名ですね。
火口と外輪山を残して海に水没した形状で、町はその外輪山の上にまるで雪が降り積もっているかのように存在しています。

この島の火山ネア・カメニは今でも活動が活発で、最近では1956年にマグニチュード7.8の大地震を引き起こし、多くの人々や建物に被害が出ました。
現在の町並みからは、そんな経緯があったなんてとても想像できないほど、見事な復興を果たしています。

ギリシャやイタリアなどには活火山がいくつかあり、古くから壊滅と復興の歴史を歩んできました。
日本も関東大震災や阪神淡路大震災など、都度復興を遂げています。
そして、今回の震災からも必ず復興するでしょう。

沈んでばかりいては何も動きません。
今まで通りの "普通の生活をすること" こそ復興への第一歩。
そして、今まで以上に経済を回して行くことが、直接被害に遭わなかった私たちの共通の使命ではないでしょうか。

サントリーニ島・フィロステファニの町
右海上にネア・カメニを臨む


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/15762407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by photographerasuha | 2011-04-04 22:15 | Trackback | Comments(0)