シエスタ・フォトグラファー ASUHA-明日葉- による、ゆったり・まったり・のんびり癒し系ブログ。ウェブサイト In the town of SIESTA 本編とは少し違ったGraffiti(落書き)を描きます。


by photographerasuha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

???なメニュー

f0203836_1139015.jpg


外国でよくお目にかかる、 "オカシナ日本語" 。
看板や案内書きの "ツ" と "シ" 、 "ソ" と "ン" と "リ" の使い方がビミョーだったりして、思わず吹き出してしまうようなモノも。

アジア各国は日本人観光客が多いこともあって、この "オカシナ日本語" 遭遇率も高いのですが、やはりバリ島にもありましたよ。
それも、スゴいのが!。

とあるワルン(食堂)のメニュー。
この町は日本人観光客も多いので、日本語のメニューも置いてあったのですが...。

「ナニ、コレッ???」

たぶん翻訳ソフトで変換されたものを、そのまま載せたのでしょうね。
メニューの前半は比較的単純な料理だからなのか、いたって正しく翻訳されているのですが、ページが進むにつれて絶妙の変化球が増えてきます。

笑い転げたおかげで、ただでさえペコペコだったお腹が、よりペッタンコに。

私は "たわごとカン香港" なるものをいただきましたが、とても美味しかったですよ。
(正体は "空心菜の炒めもの" デス)

...しかし、
"塩魚は知っている炒め" って...
アハハ!!!

=お店データ=

"Warung Wapo KKN"
バリ島・サヌール
何を食べてもオイシイです!
付け合わせに出てくるサンバルはとっても辛いけどクセになる美味しさ
飲み物はグアバジュースがオススメ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://siestablog.exblog.jp/tb/15008214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kattyan62 at 2010-11-19 14:28
ウッハハハ (涙)面白いですね。バリ島で日本語は嬉しいですが、おかしなカタカナや日本語、もっと見たいですね。
遅い昼食を食べ終わったとこですが、消化が早まりそうです。
Commented by photographerasuha at 2010-11-19 15:06
町を歩けば、怪しい日本語がたくさん見られますよ。
文字だけでなく、現地の人々が声をかけてくる時の誘い文句も怪しいモノがありますネ。
関西系のギャグも浸透してます。
by photographerasuha | 2010-11-19 12:00 | Trackback | Comments(2)