「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ブログ、閉メマシタ

f0203836_19395939.jpg


7年に渡って書き綴ってきました、このブログ。

今回のこのポストをもって...


終了とさせていただきます。


いったいどれくらいの方々がご覧になられたのか...
コメントもほとんど無く、いたって静かな世界でした。
もっとも、テーマが「シエスタ」だから、それでいいのかも?。















で...














新しいブログ、始めます!。

タイトルは...
『In the town of SIESTA ☆Graffiti☆ シエスタの町で』
そのまま!。

もちろん、内容も呆れるほどにそのまま。
ブレたりしませんよ。
どこまでも、ゆったり・まったり・のんびり...と参ります。

新ブログはコチラ↓
『In the town of SIESTA ☆Graffiti☆ シエスタの町で』
http://asuhasiesta.blog.fc2.com


このブログ(旧ブログ)は、当面このまま消さずに残しておきますネ。

茜色に染まる空
夕焼けはどこで見ても心洗われる瞬間
それでも地中海のそれは、ひときわ美しい


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

梅雨空にウンザリしたら...

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)
電子書籍版も配信中!
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by photographerasuha | 2016-06-28 20:06 | Trackback | Comments(0)

おーとくちゅーる

f0203836_23193742.jpg


先日、依頼撮影の仕事をした。

その前の依頼撮影はいつだったかというと、正確には思い出せないくらい過去の話。
訳あって、その間ずっと引き受けることは無かったけれど...
訳あって、受けることになった。

普段のように自分のペースでゆったり・まったり・のんびりと撮るのとは、まるで勝手が違う。
それでも、事前にロケハンもシミュレーションもきっちりやっておいたので、なんとか無事にこなすことができた。
最後の1枚を撮り終えたところでレンズが壊れてしまったのには冷や汗モノだったけれど...。

撮るのはよしとして、そのあとが大変!。
700カットのうちから160カットほど選んで、1枚また1枚と補正・調整しなければならない。
部屋に籠っての地道な作業が何日も続く。

一連の作業を時給換算してみると、普通にアルバイトをした方がずっと稼ぎにはなる。
ただそれでも決して嫌とか苦とか、そんな思いは微塵もない。
好きなコトをやって、その対価として収入を得られるのだから、至極幸せなことだ。

それより、なによりも大切なのは『依頼主に喜ばれること』だ。
100%では当たり前。
もっともっと満足度の高いものに仕立てたい。

そして今日、依頼主の方からメールが届いた。

「暖かい日差しと海の風、心地よさが伝わる素敵な写真ばかりです。
何度も何度も見返してしまいます。本当に大満足です。
明日葉さんにお願いして良かったなと思いました。」

とてもとても嬉しかった。
喜んでいただけるのは、これもまた幸せなことだ。
職人にとって最高の報酬とは、きっとそんな言葉なのだと思う。

引き受けて良かったナ...♪

今回のモデルさん、ポールくん
いっぱい走って遊んだね♪
お疲れさま☆


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


月1回の限定ですが、依頼撮影承ります
貴方だけのオートクチュールを仕立てます
ウェブサイト(ブログ右にリンクがあります)のContactよりお問い合わせください


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

海の色が恋しくなったら...

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)
電子書籍版も配信中!
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by photographerasuha | 2016-05-15 23:39 | Trackback | Comments(0)

大失敗!

f0203836_222356.jpg


浮かないお知らせをふたつ。

ここ毎回連続で出展していました、東京ビッグサイトで開催される『デザインフェスタ』。
この春も5月14日・15日と開催されますが...

うっかりすっかり、申し込みを忘れてました!


なので、今回の『デザインフェスタvol.43』には出展できません...。
その代わり8月に、今年初めて開催される『真夏のDESIGN FESTA』に出展します。

それから、昨年秋の各イベントで一部の方にはお伝えしておりました作品展『エーゲ海のねこ シエスタの町から』。
諸事情により、延期となってしまいました。
ただ、時期を改めて必ず開催しますので、決定しましたらお知らせいたします。

毎回デザフェスの私のブースに足を運んでくださる方々、作品展を楽しみにしてくださっていた方々...
大変申し訳ありません。
何卒ご了承ください。

今年後半からは、ペースアップしていきたいと思いマス☆。

体調がすぐれないので今日はこれだけ×××
ブログの更新もペースが落ちてしまってるけれど
落ち着いたら徐々にアゲて行きますヨ!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ブルーな気分の時は...

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)
電子書籍版も配信中!
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by photographerasuha | 2016-05-03 22:40 | Trackback | Comments(0)

時に自然は...

f0203836_07545.jpg


またしても、残念な災害が起きてしまった。

自然の力には逆らえないのだけれど、こうも立て続けだと滅入ってしまう。
私が今住んでいる町も、活断層の宝庫と言われる三浦半島の根っこに位置している。
決して他人事ではない。

日本は地震大国として世界的に有名だ。
なにしろ、国土全体が火山帯の上に乗っかっているのだから。
そのおかげで、温泉が多いという恵みもあるのだけれど...。

地震が多い国というのは、その地学的な要因からある程度限定される。
同じアジアなら中国やインドネシア、南米ならメキシコやペルー、中東ならイランやアフガニスタン辺りが代表格。
一見穏やかそうな地中海地方も例外ではなく、やはり火山の多いイタリア、そしてギリシャだ。

エーゲ海の真ん中に浮かぶサントリーニ島。
世界中からやってくる観光客で賑わうこの島も、その過去は地震による壊滅と復興の繰り返しだ。
それもそのはず、島自体が今もなお活火山なのだから。

サントリーニ島は5つの島から構成されていて、普段サントリーニ島と呼ばれている一番大きな島は、ティラ島とも呼ばれる。
空港があるこの島の中心の町フィラから海を臨むと、すぐ正面に小さな島がふたつ浮かんでいるのが見える。
ネア・カメニ島とパレア・カメニ島だ。

このふたつの島こそが噴火口で、フィラの町がある崖は外輪山になる。
ちょうど火山のてっぺん部分だけが海から顔を覗かせている...、そんな格好だ。
特にネア・カメニの方は活発で、水蒸気状の噴煙をたなびかせているのが見える。

遥か昔から幾度となく噴火しては、島内の町はもちろんのこと、周辺の島々にも大きな被害を与えてきた。
最近の噴火は1950年で、島のほとんどの建物が被害に遭ってしまった。
現在の白と青の美しい町並みからは想像もつかないけれど、今でも崖の斜面には廃墟となった伝統的な横穴式の住居跡が点在している。

これから夏に向けて、サントリーニ島は日毎に賑わいを増してゆく。
ハイシーズンには、町の通りはバカンスを過ごそうと繰り出した人々でごった返して、思うままには歩けないほど。
その活気のある様子からは、過去の悲劇の欠片さえ見つけることは難しい。

今回被害に遭われた地方も、地震活動が早く沈静化して、復興へと転換することを祈るばかりだ。
普通の平穏な生活ができるように...
安心して眠れる夜を少しでも早く取り戻せますように...。

夕暮れのネア・カメニ島
火を噴いたなんて信じられないほどの静けさ
それでも、ところどころに海中温泉が湧いている


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


「世田谷アートフリマ vol.25」に出展します(詳しくはコチラ
2016年4月23日(土)
11:00〜17:00
世田谷文化生活情報センター
キャロットタワー・4階
(東急田園都市線/世田谷線・三軒茶屋駅隣接)
入場無料です


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)
電子書籍版も配信中!
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by photographerasuha | 2016-04-20 00:19 | Trackback | Comments(0)

エリニコス・カフェス

f0203836_011882.jpg


ギリシャ人はコーヒーが大好き♪

特に男性は、暇さえあればカフェニオンへ入り浸っていたり。
もっとも、本当のお目当ては、おしゃべり相手を探すことかもしれないケド。
それでも、テーブルの上にはいつも小さなコーヒーカップが乗っている。

ところで、このギリシャ式のコーヒー。
私たちが普段飲んでいるソレとはちょっと違って、なにかとユニークなもの。
まず独特なのは、その淹れ方。

ブリキと呼ばれる小さな片手鍋に、粉状に挽いたコーヒー豆と水、それに砂糖を一緒に入れて、コトコトゆっくりと煮立てる。
泡立ってきたところで火からおろし、デミタスカップに注いで....
ハイ、出来上がり♪。

で、いただくワケだけれど...
ちょっと待った!
すぐに口をつけちゃダメ!。

なにしろフィルターで濾していないので、淹れたてはカップの中で粉が踊っている。
だから、粉が底に沈むのを少し待たなくてはならない。
飲むのは上澄みだけ。

そして、ゆっくりといただく。
時間をかけて、ゆっくり・ゆっくりと。
とにかく、ゆっくり・ゆっくり・ゆっくりと...。

「そんなコトをしてたら、せっかくのコーヒーが冷めちゃうじゃない!?」

ごもっとも。
小さなカップだから、ただでさえ冷めやすいのに。
でも、そんなことは気にしない。

なぜなら、楽しいおしゃべりの時間を、カップ1杯のコーヒーで繋がなくちゃ。
なので、ひたすらゆっくりと...。
それがギリシャ式。

トルコ式コーヒーも全く一緒(すぐお隣の国だしネ)
飲み終わったらカップをひっくり返して...
お皿に出てきた粉の形で占いを楽しんだり


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

企画展「〜いきもの万歳!〜」に出展します(詳しくはコチラ
2016年4月7日(木)〜4月17日(日)
12:00〜19:00 (最終日のみ17:00まで)
Gallery 81
横浜市中区山下町81
(中華街・大通りのすぐ傍です)


4月9日(土)お昼過ぎから本人在廊しています♪
(...ただし、ちょこちょこシエスタ休憩で抜けます。悪しからず...)


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

美味しいコーヒーを飲みながら...

ASUHA-明日葉- ファースト・コレクション(写真集)
『エーゲ海のねこ シエスタの町から』
PHP研究所 刊
定価:1350円(税込:1458円)
電子書籍版も配信中!
(詳しくはコチラ


エーゲ海のねこ

ASUHA-明日葉- / PHP研究所



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]

# by photographerasuha | 2016-04-04 00:06 | Trackback | Comments(0)